このページの目次
開催概要趣旨関連の催し

開催概要

昆布とミヨク-潮香るくらしの日韓比較文化誌
開催期間2020年3月17日(火)~5月17日(日)
開催期間 2020年3月17日(火)~5月17日(日)
会場 国立歴史民俗博物館 企画展示室A・B
料金

一般:1000(800)円 / 大学生:500(400)円
小・中学生、高校生:無料 /( )内は20名以上の団体 

※総合展示もあわせてご覧になれます。 
※高校生及び大学生の方は、学生証等を提示してください。
(専門学校生など高校生及び大学生に相当する生徒、学生も同様です)
※障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介護者と共に入館が無料です。
※博物館の半券の提示で、当日に限りくらしの植物苑にご入場できます。また、植物苑の半券の提示で、当日に限り博物館の入館料が割引になります。

開館時間 9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
※開館日・開館時間を変更する場合があります。
休館日 月曜日(休日の場合は翌日が休館日となります) 
主催 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館
韓国国立民俗博物館

趣旨

海をはさんで隣り合う日本と韓国。韓国を訪れると、独特の文化に驚くと同時に、どこかなじみ深い印象も受けます。本展示では、「自然環境と技術」「伝統文化」「歴史的接触」をキーワードに、日韓の海の生活文化を比較します。互いに異なる文化への理解と尊重をはぐくむとともに、異文化として切り捨てることのできない近しさを感じてもらえる展示です。

共催展示

韓国国立民俗博物館(ソウル)

会期:2019年10月2日(水)~2020年2月2日(日)

詳細はこちら(外部サイト)


※内容は変更する場合があります。ご了承ください。