このページの目次
開催概要趣旨

開催概要

URUSHIふしぎ物語-人と漆の12000年史-
開催期間2017年7月11日(火)~ 9月3日(日)
開催期間 2017年7月11日(火)~ 9月3日(日)
会場 国立歴史民俗博物館 企画展示室A・B
料金

一般:830(560)円 / 高校生・大学生:450(250)円 /
小・中学生:無料 /( )内は20名以上の団体 

※総合展示もあわせてご覧になれます。 
※毎週土曜日は高校生は入館無料です。
※障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介護者と共に入館が無料です。

開館時間 9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
※開館日・開館時間を変更する場合があります。
休館日 月曜日(休日の場合は翌日が休館日となります)
※8月14日(月)は開館します
主催

大学共同利用機関法人人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館

展示趣旨

ウルシの木が生育するアジアの諸地域では、それぞれ特色ある漆工技術が発達し、ユニークな文化をかたち作ってきました。縄文時代から現代にわたる日本列島における人と漆の関わりの歴史を、アジアの漆文化の総体を視野に含めつつ、考古・美術・民俗・自然科学など多視点的なアプローチにより総合的にとらえます。

※展示内容は変更する場合があります。ご了承ください。