このページの目次
植物苑のご案内植物苑からのお知らせ特別企画今週のみごろ観察会くらしの植物苑だより

来苑されるお客様へのご協力のお願い

植物苑のご案内

苑内には、食物として利用するビワ、ウド、クルミなどの植物(食べる)、糸を紡いだり、紙を漉(す)いたりするために利用するシナノキやフジ、ワタなどの植物(織る・漉く)、糸や布を染めるために利用するクチナシ、クワ、ベニバナなどの植物(染める)、薬として利用するナンテン、イチョウ、ドクダミなどの植物(治す)、そして道具を作るために利用するシラカシ、ケヤキ、ヘチマなどの植物(道具を作る)と、塗装や接着・燃料などに利用するマツ、ウルシ、エゴマなどの植物(塗る・燃やす)が6つの地区に分けて植栽されています。 また、冠木門(かぶきもん)・休憩所・植栽方法は、江戸時代の武家屋敷の庭先から山野にいたる景観をイメージしたものです。

苑内案内図

詳細はこちら

周辺地図

※佐倉城址公園内は車での通り抜けが出来ません。ご了承ください。 交通案内のページへ

施設情報

開苑時間 9:30~16:30 [入苑は16:00まで]
休苑日

毎週月曜日 [ただし、休日の場合は翌日が休苑]
6月7日(火)、8月2日(火)、9月13日(火)、2023年1月11日(水)
年末年始 [12月27日~1月4日]

※悪天候の際は安全のため臨時に休苑させていただくことがあります

入苑料
  • 個人(大学生以上):100円
  • 団体(20名以上):50円

※入苑料には消費税が含まれております。
※小・中学生、高校生は入苑無料
※障がい者手帳等保持者は介助者と共に入苑無料
※博物館の半券の提示で、当日に限りくらしの植物苑にご入場できます。また、植物苑の半券の提示で、当日に限り博物館の入館料が割引になります。
2019年3月19日(火)から入苑料を改定しました。詳細はこちら
※2022年4月29日(金・祝)(歴博みどりの日)、9月14日(水)(植物苑開苑記念日)、11月3日(木・祝)(文化の日)、2023年1月8日(日)、2月12日(日)、3月12日(日)は入苑無料です。

植物苑からのお知らせ

  • 2022.4.21 お知らせ

    苗の有償頒布について
     * 数量に限りがあります。品切れの節はご容赦ください。
     * 別途、入苑料が必要となります。
     * 植物苑内のみでの頒布となります。予約・通販等は承っておりませんのでご了承ください。
     * 予定は予告なく変更となる場合があります。

    [各種苗]
    ウリ、ヒョウタン、ベニバナ、オオボウシバナ、トウガラシ、伊勢ナデシコ、ムラサキ、キキョウ、細辛(カンアオイ)、ヒトツバなど
    日時:5月28日(土) 時間:9:30~12:30

    [朝顔]
    日時:6月25日(土)、26日(日)  時間:9:30~12:30

    [古典菊]
    日時:7月23日(土)、24日(日)  時間:9:30~12:30

    [サザンカ]
    日時:11月26日(土) 時間:9:30~12:30

特別企画

くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」

開催期間:2022年8月3日(水)~9月4日(日)

「伝統の朝顔」の詳細はこちら

今週のみごろ

「くらしの植物苑」内の、季節の植物を週ごとに紹介しています。

今週のみごろ

観察会

毎月講師を交えて、「観察会」を実施しています。

くらしの植物苑「観察会」

観察会開催情報

開催日 毎月定期開催(観察会開催予定表
時間 13:30~15:30
料金 参加無料(ただし入苑料100円が必要、高校生以下は無料)
定員 20名(先着順)(予告なく変更する場合があります)
集合 苑内の東屋の前(申し込み不要)

直近の観察会開催予定

日付 テーマ 講師
2022年5月28日(土) 第278回 「日本の森林の多様性」 辻 誠一郎
2022年6月25日(土) 第279回 「デジタルアーカイブで見る草木の世界」 後藤 真

くらしの植物苑だより

「くらしの植物苑だより」のPDFファイルをダウンロードできます。

くらしの植物苑だより