令和4年度「先生のための“すぐにできる!歴博授業づくり”講座」開催要項について

※2022年度の講座は終了しました。参考のため掲載しています

  
開催日 2022年8月24日(水)
会場 国立歴史民俗博物館(ガイダンスルーム、各展示室)
主催 国立歴史民俗博物館

募集要項(PDF)

趣旨

国立歴史民俗博物館の展示は、歴史学習等の教材としてこれまでも多くの学校で活用されてきました。本講座は、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等の教員を対象に当館の展示資料の理解を深めていただくとともに、それらを利用した授業の方法について考えていただき、学校教育における博物館利用の推進を図ることを目的に設けたものであります。

内容・日程

時間 内容
13:00 日程説明
13:00~13:50 講話「第2展示室展示解説」(※展示写真をもとに講話)
当館教員 田中 大喜
13:50~14:10 講話「当館展示の教材化の視点について」
広報サービス室 専門職員
14:10~16:10 授業プランづくり
当館展示を教材とした授業プランの作成に向け、展示室を自由に見学。授業プラン作成。
16:20~16:45 授業プラン発表
作成した授業プランを発表し、意見交換。
16:50 アンケート記入

募集定員

教員15名 (先着順)

感染防止策

・入館時に検温・手指消毒を実施し、マスク着用を徹底します。
・参加者同士で1m程度の十分な距離を取り、ガイダンスルームの扉は常時開放し、扇風機等で換気を実施します。

応募方法

受講申込書(別紙様式 PDF / Word)に必要事項を記入し、メールまたはFAXで送付。

応募締切

令和4年8月12日(金)まで

受講料

無料