本館展示場内の体験コーナー「寺子屋れきはく」。ここで来館者のサポートをしていただけるボランティアの方を募集します。仲間たちとともに博物館でのボランティア活動をしてみませんか?

2019年度国立歴史民俗博物館登録ボランティア募集要項(PDF)

 

更新日:2019年2月7日

2019年度国立歴史民俗博物館登録ボランティア募集要項

寺子屋れきはく登録ボランティアの目指すもの

寺子屋れきはく登録ボランティアは、歴博来館者に一番近いスタッフとして、来館者が近世「寺子屋れきはく」(第3室)の展示に触れ、体験し、「楽しみ、気づき、考える」ためのサポート役となることを目指しています。

そのために、来館者との対話やボランティア同士の交流ときずなを大切にし、自ら学び、研修を深めながら活動します。

活動期間

2019年6月1日~2020年5月31日

活動時間

開館日の下記時間。半日交代制
午前 10:00~13:00
午後 13:00~16:00

活動場所

当館第3展示室寺子屋れきはく内

活動内容

体験コーナー等の利用者支援
 ・くずし字を書いてみよう!「れきはく手習い帖」
 ・双六で遊ぼう!「カピタン江戸参府すごろく」
 ・押してみよう!「蚕卵紙商標印スタンプ」etc
このほか企画展示での活動なども行っています。
※展示解説の活動は行っておりません。

募集条件

以下の条件すべてを満たす方

  1. 満18歳以上で登録ボランティア活動に支障がない方
  2. 原則年間24回以上活動でき(月2回程度)、かつ年間24回のうち3回は土日祝に活動できる方)
  3. 人と接することが好きで、仲間と協力して活動を盛り上げていこうという意欲のある方
  4. 当館との取り決めを守り、責任をもって活動をしていただける方
  5. 寺子屋れきはくの体験を来館者として、1回以上された方 (新規の方)
  6. 書類審査の選考結果合格後、新規登録前研修に出席できる方(新規の方)
    【2019年5月16日(木)または18日(土)のうちいずれか1日】
  7. 当館の活動方針を理解し、賛同してくださる方

※土日に活動いただける方、学生の方を優先いたします。

研修

・採用後は、新規登録前研修の他、年8回程度研修を開催します。

募集人数

110名程度

7.応募方法

応募用紙( PDFファイルWordファイル )に必要事項をご記入の上、郵送で「国立歴史民俗博物館 総務課 広報サービス室」宛にお申し込みください。(FAXは不可)
※応募用紙は返却できません。

募集締切

2019年3月15日(金)必着

選考方法とスケジュール

  1. 応募書類による書類審査(2019年3月下旬)
  2. すべての応募者に選考結果送付(2019年4月上旬)
  3. 新規登録前研修(2019年5月16日(木)、18日(土))
  4. 登録ボランティア活動開始(2019年6月)

その他

  1. ボランティアの方は当館の総合展示・特集展示・企画展示・くらしの植物苑の入場が無料になります。
  2. 賃金および交通費、食事等の支給はありません。
  3. 当館の負担でボランティア保険に加入します。
  4. 当館の運営に支障をきたす行為があった場合は、途中で参加をお断りすることがあります。
  5. 応募者の住所、電話番号、メールアドレス、写真等の個人情報は、当館登録ボランティアの選考のほか、登録ボランティアの管理運営業務に収集、利用させて いただきます。
  6. 収集した応募者の個人情報を当館の文書規定に従い適切に対応が行われるよう、厳重に管理いたします。

お申し込み・お問い合わせ先

国立歴史民俗博物館 総務課 広報サービス室 
〒285-8502 佐倉市城内町117番地
電話043-486-0123(代)