カルロス・アルマーダ メキシコ大使が来館されました

2018年5月8日(火)、在日メキシコ大使館のカルロス・アルマーダ大使が国立歴史民俗博物館を訪問されました。

大使は日本とメキシコはいずれも古い歴史と文化を有し、両国間において400年以上にわたる交流の歴史があることから、日本の歴史文化、特に幕末維新期に深い関心を持たれており、今回、来館されました。

久留島浩館長との懇談後、大久保純一博物館資源センター長の案内により、特集展示「錦絵 in 1868」を視察されました。

夜桜ライトアップ 夜桜屏風に見入る来館者