みなさま方に安心して博物館をご利用いただくために、以下感染症予防対策に取り組んでいます。

  • お客様および館スタッフの感染防止のため、スタッフはマスク、フェイスガード、手袋等を着用のうえ、応対いたします。
  • 総合案内、入館券売り場等のお客様応対カウンターには飛沫飛散防止のための透明間仕切りを設置します。
  • 館スタッフの出勤時の検温、体調チェックを実施します。
  • 館スタッフ就業時の頻繁な手洗いとアルコール手指消毒を実施します。
  • 館内空調設備の適切な運用を図り、換気に努めます。
  • 館内各所に手指消毒用のアルコール消毒液剤を設置します。
  • 館内の手すり等多くのお客様が触れられる箇所については、定期的な清掃や消毒作業を行います。
  • 館内エントランスホールや休憩コーナー、レストランなどにおいて、密集を避けるため、椅子やテーブルの数を減らす対応をします。
  • 館内、展示室内が混雑しないよう、常時モニターすると共に、状況によっては入場制限を行います。