現在、国立歴史民俗博物館では、アイヌ文化を学ぶための展示室等で使用するソフト開発を進めています。利用者の多様な意見や視点を取り入れ、よりよいものにするため、下記のとおり、モニターを募集します。アイヌ文化や、博物館の展示、展示を活用した教育活動について理解を深める機会にしてみませんか。

1.募集内容

【Aグループ】
2019年12月7日(土) 13時〜15時 アイヌ語カルタの遊び方のアイデアを出し合う
2020年2月8日(土)  13時〜15時 かたちになったアイデアについて話し合う
※2回(2019年12月7日・2020年2月8日)の両方に参加可能なかた

【Bグループ】
2020年3月14日(土) 13時〜15時 ソフトを実際に使って話し合う

2.募集対象者(A・Bそれぞれ15名程度を募集)

小学生以上(小学生のみ保護者同伴)

3.応募方法

下記をすべてご記入の上、「7. お申込み・お問い合わせ先」までEメールでお申し込みください。
・氏名
・年齢
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・参加を希望するグループ(A、B、または両方)

4.募集期間

2019年10月24日(木)〜11月15日(金)正午締切
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

5.場所

国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市城内町117) 研修室

6.その他

  • 賃金、交通費、食事等の支給はありません。
  • 当館の負担でボランティア保険に加入します。
  • 当館の運営に支障をきたす行為があった場合は、途中で参加をお断りすることがあります。
  • 応募者の住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報は、当館のモニター選考のほか、モニターボランティアの管理運営業務に収集・利用させていただきます。
  • 収集した応募者の個人情報を当館の文書規定に従い適切に対応が行なわれるよう、厳重に管理いたします。
  • こちらからメールにて返信をしますので、rekihaku.ac.jpからのメールを受け取れる設定にしてください。

7.お申込み・お問い合わせ先

メールアドレス(歴博モニター募集係)
trial_volunteer@rekihaku.ac.jp