国立歴史民俗博物館と佐倉市は、災害時等における市民や来館者の生命・身体及び財産の安全確保を目的に、「災害時等における施設の一時利用に関する協定」を締結しました。

協定年月日:令和2年3月25日

協定内容

佐倉市域に災害が発生または発生するおそれがある場合、公共交通機関事業者や市民などが所有する車両の避難が必要となる場合に、国立歴史民俗博物館の施設の一時利用等(例:駐車場の使用)の活動を協力するものです。

佐倉市危機管理室ホームページ(外部サイト)