千葉大学留学生プロジェクト

このプロジェクトは千葉大学と歴博とが共同で行っている国際的教育活動の一つです。千葉大学で学ぶ外国人留学生の視点から、日本の歴史や民俗、文化を展示する博物館を、海外から訪問した人たちがどのように見るのか、どのように見たらより分かりやすいのかを考える授業を行っています。1年間の授業を通じて、留学生たちが「ここ見ると日本の歴史や文化が理解しやすい」、「ここが面白い」と考えた内容を、母国語で作成したワークシートを通じて表現することを目的としています。

千葉大学留学生プロジェクトパンフレット(PDF)

千葉大学短期留学生が作成したワークシート一覧

中国語

第1展示室
ワークシート1 ワークシート2 ワークシート3 ワークシート4
第2展示室
ワークシート1 ワークシート2 ワークシート3 ワークシート4 ワークシート5
ワークシート6 ワークシート7
第3展示室
ワークシート1
第4展示室
ワークシート1
第5展示室
ワークシート1 ワークシート2 ワークシート3 ワークシート4 ワークシート5
ワークシート6 ワークシート7 ワークシート8
テーマ:植物
ワークシート1 

ドイツ語

第4展示室
ワークシート1 ワークシート2