ファミリープログラム


れきはくでは、家族で楽しめるさまざまなプログラムを用意しています。
事前申し込みが必要なプログラムは、定員がありますので、お早めにお申し込みください。
※「鋳造体験」の事前申し込みについては、定員に達しましたので受付を終了しました。なお、「れきはくをかこうよ」については、引き続き事前申し込みを受け付けております。お早めにお申し込みください。


●展示室でスケッチ●

れきはくをかこうよ

第4展示室「民俗」に展示しているモノをスケッチしてみよう。夏休みの宿題にオススメ!

日時
2018年7月22日[日]
10:00~14:30
場所
説明等…ガイダンスルーム 
スケッチ場所…第4展示室
対象
小・中学生
定員
30名
申込
事前申し込みが必要。
※7月10日(火)正午より受付開始
事前申し込みの方法はこちら

※画材は、れきはくで用意します。
※参加費無料
※児童・生徒に付き添う保護者の入館は有料

れきはくをかこうよ作品展

平成29年7月30日[日]に開催した「れきはくをかこうよ」の作品展です。


●弥生人に変身●

弥生衣装体験

衣装やアクセサリーを身に付けて写真撮影。

日時
2018年8月13日[月]~8月17日[金]
10:30~12:30、13:30~16:30
場所
たいけんれきはく
対象
来館者

※参加費無料。
※2017年8月10[金]~8月15日[火]におこなわれた弥生衣装体験の記念撮影(さつえい)に参加された方たち(一部)を是非ご覧ください。


●自由研究のテーマはれきはくで●

れきはくを使った自由研究相談室

夏休み自由研究のテーマはれきはくで見つけよう!小・中学校、高校などの先生がていねいにアドバイスしてくれます。

日時
2018年7月28日[土]、29日[日]
10:00~16:00(受付は15:00まで)
対象
小中学生・高校生
場所
エントランスホール

※児童・生徒に付き添う保護者の入館は有料
※「れきはくを使った自由研究相談室」を利用してまとめた作品の展示も行っています。(6/5~8/25、第3展示室横休憩室)


●金属器の作り方を学ぼう●

鋳造体験(ちゅうぞうたいけん)

銅鐸(どうたく)、銅鏡(どうきょう)、銅銭(どうせん)のミニチュアを作ってみよう!

場所
研修室
日時
2018年8月4日[土]、5日[日]、7日[火]、8日[水]
(1)10:30~11:30 
(2)13:30~14:30
(3)15:00~16:00
費用
材料費と保険料をお支払いいただきます。
生駒銅鐸:1,550円
銅鏡(三角縁神獣、内行花文、方格規矩):850円
銅銭(和同開珎、富本銭):850円
注意
※合金を約140℃で融かします。服装にご留意ください。
対象
小学生以上(小学生のみ保護者同伴 各回10名)
※各回とも、銅鐸4名まで、銅鏡4名まで、銅銭2名まで、計10名までとなります。
申込
※定員満了によりお申込み受付は終了しました

●問題をときながら博物館でお気に入りをみつけよう●

れきはくこどもワークシート
「じっくりみよう」「さがしてみよう」

さがしてみよう
ひとやどうぶつをさがしてみよう
じっくりみよう
展示されている資料をじっくり見ながら、考えてみよう
配布
土曜、日曜、祝日と春休み・夏休み(7/19~8/30)・冬休みの毎日
時間
9:30~閉館(入館は閉館30分前まで)
対象
小学生

ワークシートは受付でお渡しします。


●2つの体験スペース●

たいけんれきはく

学習キットを使って,中世の人が食べていた食事をもりつけてみたり,土器パズルを組み立てたりしてみよう。
木の色・音・におい・重さを感じながら,「まあるいつみき」で一緒に遊ぼう!

開室
10:00~閉館(入館は閉館30分前まで)
場所
第6展示室「現代」の前

 

寺子屋「れきはく」

江戸時代の学校「寺子屋」のようすが体験できるコーナー。江戸時代の文字の書き方を学んだり,すごろくで遊んだりしてみよう。

開室
10:00~16:00
場所
第3展示室「近世」の部屋の中

●事前申し込みの方法●

「れきはくをかこうよ」「鋳造体験」は、事前申し込みが必要です。以下の項目について、Eメールでお申し込みください。 (※「鋳造体験」は定員満了となりました)
※こちらから返信をしますので、rekihaku.ac.jpからのメールを受け取れる設定にしてください。
※携帯やスマートフォンからのキャリアメール(docomo、au、softbank)からのお申込みはできるだけご遠慮ください。歴博からの返信メールが届かない場合がございます。プロバイダもしくはフリーメール等のメールアドレスでのお申込みをお勧めいたします。
※定員になり次第締め切ります。

 

【れきはくをかこうよ】

7月10日(火)正午から受付を開始します。それ以前に送付されたメールは受け付けておりませんので、ご注意ください。


□件名に「れきはくをかこうよ」を明記
□メール本文に (1)氏名(よみがな) (2)学年 (3)保護者氏名(よみがな) (4)郵便番号 (5)住所 (6)電話番号を明記
〔申し込み先〕
国立歴史民俗博物館 広報サービス室 広報・普及係
Eメール:taiken@rekihaku.ac.jp
※本アドレス以外のアドレスでは受付をいたしません。ご注意ください。

 

【鋳造体験】

※定員満了により受付は終了しました

このページのトップへ

「スケジュール」へ戻る