国立歴史民俗博物館には、制作および収集してきた民俗と歴史の記録映画があります。これらの映像を通じて民俗と歴史への知識と理解を深めていただくとともに、歴博の研究活動をひろく皆様に知っていただきたいと思います。教員による作品解説も行います。 皆様お誘いあわせの上、おいでください。


このページの目次
第31回 「ドキュメンタリーフィルムで見る三里塚2」

第31回 歴博映画の会「ドキュメンタリーフィルムで見る三里塚2」

開催要項

日時 2017年11月18日(土)13時00分~16時15分
場所 国立歴史民俗博物館 講堂
定員 260名(当日先着順・申込不要)
参加費 無料
主催 国立歴史民俗博物館
協力 国立歴史民俗博物館友の会

上映作品

「三里塚・辺田部落」(1973年 146分)
監督:小川紳介

内容

1966年に閣議決定された三里塚への成田空港建設計画に対し、住民たちから強い反対の声があがりました。ドキュメンタリー映画の監督であった小川紳介は、その三里塚において、住民に寄り添いながら、ドキュメンタリーを撮り続けました。この「三里塚・辺田部落」は、1968年の「日本解放戦線 三里塚の夏」から続く一連の作品のひとつであり、古い歴史のある村落に住み込み、民俗的な世界をも含んだドキュメンタリーを撮影したものです。「闘争」という一般的なイメージを超えて、そこに住んでいる人びとの生活世界を描いた作品です。

解説

相川 陽一(長野大学)

お問い合せ

国立歴史民俗博物館友の会

電話 043-486-8011
E-mail tomonokai@rekishin.or.jp

国立歴史民俗博物館広報・普及係

電話 043-486-0123(代)
E-mail sfukyu@ml.rekihaku.ac.jp

※内容は変更する場合があります。ご了承ください。


これまでの映画の会はこちら