教員が各自の研究成果をもとに行う催しです。13時から15時まで歴博講堂において開催されます。来館者は誰でも聴講することができます。参加無料で事前の申込みも不要です。(定員260名)
※平成29年度より不定期の開催となります。開催日は下記のスケジュールを確認の上、ご来館ください。


このページの目次
第401回「漆芸からみえる沖縄のすがた」第402回「世界史の中の漆文化」第403回「自然の中の文化・歴史を守る」第404回「全共闘とは何だったのか―歴博所蔵資料から見える世界―」第405回「身体から眺める教育の歴史」第406回「中世日本の国際交流-船舶・航海の視点から-」

第401回「漆芸からみえる沖縄のすがた」

開催要項

日程 2017年7月8日
講師 宮里 正子(浦添市美術館)

第402回「世界史の中の漆文化」

開催要項

日程 2017年8月12日
講師 日高 薫(本館研究部情報資料研究系)

第403回「自然の中の文化・歴史を守る」

開催要項

日程 2017年9月9日
講師 柴崎 茂光(本館研究部民俗研究系)

第404回「全共闘とは何だったのか―歴博所蔵資料から見える世界―」

開催要項

日程 2017年11月11日
講師 荒川 章二(本館研究部歴史研究系)

第405回「身体から眺める教育の歴史」

開催要項

日程 2017年12月9日
講師 樋浦 郷子(本館研究部)

第406回「中世日本の国際交流-船舶・航海の視点から-」

開催要項

日程 2018年1月13日
講師 荒木 和憲(本館研究部)

これまでの講演会はこちら