館内の教員と館外の研究者が共同研究などの成果を踏まえて合同で行う催しで、講演会形式もしくはシンポジウム形式をとります。

聴講料は無料ですが、聴講には事前に申込みが必要です。申し込みは開催日の2ヶ月前から前々日まで受け付け、定員に達した時点で締め切ります。先着順となります。(申込開始日は都合により前後する場合がありますのでご了承ください)


このページの目次
第104回「酉の鳥」

第104回「酉の鳥」

開催要項

日程 2017年1月21日(土)
時間 13時00分~16時30分
場所 歴博講堂
定員 260名(先着順)
参加費 無料
主催 国立歴史民俗博物館

開催趣旨

2017年の干支は酉です
年末・年始にはさまざまな鳥の姿を目にされるでしょう
そのなかでどの鳥が印象的でしたか
ここでは、歴史のなかの鳥をながめてみたいとおもいます

プログラム(内容は変更される場合があります)

13:00〜13:10 開会の挨拶
13:10〜13:35 報告1「トリの伝承」 小池淳一(民俗研究系)
13:35~14:00 報告2「生活と鳥」 山田慎也(民俗研究系)
14:00~14:25 報告3「民俗芸能の鳥」 川村清志(民俗研究系)
14:25〜14:40 休憩
14:40~15:05 報告4「描かれたとり」 大久保純一(情報資料研究系)
15:05~15:30 報告5「古代東アジアの鳥」 上野祥史(考古研究系)
15:30~15:55 報告6「考古資料にみるトリ」 山田康弘(考古研究系)
15:55~16:20 質疑応答
16:20~16:30 閉会の挨拶

総合司会 上野祥史

※内容や講師は都合により変更することがあります。予めご了承ください。

お申し込み方法

第104回歴博フォーラムお申し込みフォーム
下記のリンク先のお申し込みフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。
お申し込みフォームはこちら

往復ハガキ:「1月21日 第104回歴博フォーラム 参加希望」と明記の上、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、下記宛先までお申し込み下さい。(料金不足のハガキでお申し込みの場合、受付はできませんのでご注意ください)
〒285-8502 千葉県佐倉市城内町117番地
国立歴史民俗博物館 広報サービス室 広報・普及係

※定員に達した時点で締め切ります。


お問い合わせ先

国立歴史民俗博物館 広報サービス室 広報・普及係
TEL 043-486-0123 (代)


これまでのフォーラムはこちら