平成18年度活動報告

平成18年度の活動について 西本豊弘

研究会の記録

現地研究会

分科会

  • 土器付着物の研究 平成18年7月1・2日
研究発表
4月3日(月)~7日(金) 第19回放射性炭素国際会議(19th International Radiocarbon Conference) (於:オックスフォード大学キーブル・カレッジ)
5月28日(日) 日本考古学協会 第72回総会(於:東京学芸大学)
6月11日(日)~18日(日) 第7回国際年輪年代学会(7th International Conference on Dendrochronology)(於:北京友誼ホテル)
6月17日(土)・18日(日) 日本文化財科学会 第23回大会(於:東京学芸大学)
10月20日(金)・21日(土) MSシンポジウム(於:東京大学 武田ホール)
10月25日(水)・26日(木) 2006日本放射化学会年会・第50回放射化学討論会
(於:水戸常陽藝文センター,原子力科学研究所)
12月1日(金)~3日(土) 歴博国際シンポジウム2006「古代アジアの青銅器文化と社会―起源・年代・系譜・流通・儀礼―」(於:国立歴史民俗博物館)
1月16日(火)・17日(水) 第19回名古屋大学タンデトロン加速器質量分析計シンポジウム
( 於:名古屋大学シンポジオン)
1月20日(土) 第58回歴博フォーラム「縄文時代のはじまり―愛媛県上黒岩遺跡の研究成果―」(於:国立歴史民俗博物館)
3月17日(土) 第4回高精度14C年代測定 公開シンポジウム(於:東京大学)
広報活動
  1. 『新弥生時代のはじまり 第1巻 弥生時代の新年代』の発行 (雄山閣 2006年4月30日)
  2. ニューズレター4号(PDF:1,481KB、2006年4月25日)、ニューズレター5号(PDF:1,645KB、2006年7月25日)、ニューズレター6号(PDF::2,010KB、2006年12月1日)の発行
  3. れきはくプロムナード「縄文時代のはじまり-愛媛県上黒岩遺跡の研究成果-」
    (開催期間:2007年1月17日(水)~2月25日(日) 会場:国立歴史民俗博物館)
  4. 『弥生農耕の起源と東アジア-炭素年代測定による高精度編年体系の構築- 平成17・18年度研究成果報告』の発行 (2007年3月31日)

平成17年度活動報告

平成17年度の活動について 西本豊弘

研究会の記録

現地研究会

分科会

研究発表
5月22日(日) 第71回(2005年度)日本考古学協会
(於:国士舘大学 世田谷校舎)
7月9日(土)・10日(日) 第22回日本文化財科学会研究発表(於:北海道大学)
9月3日~10日 AMS-10 参加(於:カリフォルニア大学 バークレー校)
1月17日・18日 名古屋大学年代測定総合研究センターシンポジウム 
(於:名古屋大学 )
1月26日~28日 第8回AMSシンポジウム、第1回東アジアAMS国際シンポジウム
(於:筑波大学)
2月5日(土) 第11回安芸のまほろばフォーラム参加
(於:東広島市民文化センター)
3月4日(土) 第53回 歴博フォーラム「弥生の始まりと東アジア」
(於:ヤマハホール)
広報活動
  1. NHKテレビ番組「サイエンスZERO」で研究を紹介。「第43回最新科学で考古学の謎にせまる」 2004年5月5日放映。これらの内容が一般図書で紹介される。NHK科学・環境番組部編 『NHK サイエンスZERO』(株)ナツメ社2005年6月出版 P114 ~123
  2. 企画展示「水辺と森と縄文人-低湿地遺跡の考古学-」 (開催期間2005年6月14日(火)~7月31日(日)・会場 国立歴史民俗博物館主催 国立歴史民俗博物館,東北歴史博物館,新潟県立歴史博物館)に研究成果を展示
  3. 7月2日(土) 講演会 「新しい弥生時代像を探る」(於:明治大学リバティータワー)
    明治大学博物館・歴博友の会・国立科学博物館主催
  4. 特別展「縄文VS弥生」(開催期間 2005年7月16日(土)~8月31日(水)・会場 国立科学博物館・主催 国立科学博物館 国立歴史民俗博物館 読売新聞社))に研究成果を展示
  5. 1月26日~28日 第1回東アジアAMS国際シンポジウム共催 (於:筑波大学)
  6. 2006年2月学術創成研究「弥生農耕の起源と東アジア-炭素年代測定による高精度編年体系の構築-」PRビデオを作製
  7. 歴博プロムナード展示「房総発掘ものがたり」 (開催期間2006年3月9日(火)~3月21日(火)・会場 国立歴史民俗博物館 主催(財)千葉県文化財センター・(財)千葉県教育振興財団埋蔵文化財調査センター他)に研究成果を展示
  8. ニューズレター2号(PDF::2,052KB、2005年5月31日)、ニューズレター3号(PDF:1,541KB、2005年11月30日)の発行
  9. 宇治市街遺跡下層出土の古墳時代遺物の年代測定成果発表(2006年3月22日)

平成16年度活動報告

平成16年度の活動について 西本豊弘

研究会の記録

現地研究会

分科会

広報活動
  1. ホームページの開設(平成16年7月15日~)
  2. 歴博プロムナード展示室での速報展『炭素14年代測定の研究』
    (展示期間:平成16年9月6日~平成17年1月23日)
  3. ニューズレター1号(PDF:695KB)の発刊(平成16年11月10日)
  4. 「季刊考古学88号 特集 弥生時代はじまり」の編集協力(雄山閣 2004年8月発刊)
  5. 『弥生農耕の起源と東アジア-炭素年代測定による高精度編年体系の構築-平成16年度研究成果報告』の発行(平成17年3月31日)