リモート・オンラインで歴博が楽しめるさまざまなコンテンツです。この事業は文化庁の文化芸術収益力強化事業により実施しています。(2021年2月9日~3月31日)

アーカイブ動画配信

第1展示室、第2展示室、第3展示室のご紹介

2021年2月16日~3月31日(有料(300円)※視聴期間は4月30日までです。)

当館の第1展示室(先史・古代)、第2展示室(中世)、第3展示室(近世)を紹介するアーカイブ動画を配信します。展示場を歩いた気分になれる、臨場感あるウォークスルー画像をお楽しみください。

詳細はこちら(外部サイト)

第1展示室(先史・古代)

第2展示室(中世)

 

音声ガイド

当館施設の音声ガイド提供

2021年2月9日~3月31日(有料(300円))

第1展示室、第2展示室、第3展示室では、ヤマハ株式会社が開発した「おもてなしガイド」アプリを使った音声ガイドを提供します。こちらは日本語と英語の2か国語に対応するとともに、日本の歴史に詳しくない方にもお聞きいただけるように、やさしく分かりやすい内容となるよう心掛け、幅広いお客様にご利用いただけるものになります。

利用方法等に関する資料(PDF)はこちら

第1展示室(先史・古代)

第3展示室(近世)

 

オンライン体験ツアー(開催終了)

久留島特任教授・鈴木教授とめぐる博物館オンライン体験ツアー
~屏風でめぐる「江戸」バーチャルツアー~

2021年2月14日(日)(有料)

国立歴史民俗博物館の第3展示室「近世」の展示に用いられている3つの屏風、「江戸図屏風(えどずびょうぶ)」、「江戸一目図屏風(えどひとめずびょうぶ)(津山市郷土博物館蔵)」、「江戸城登城風景図屏風(えどじょうとじょうふうけいずびょうぶ)」を使って、近世の「江戸」にタイムスリップしてみましょう。どんなことがこれらの屏風からわかるでしょうか。解説は久留島浩特任教授、ナビゲーターは鈴木教授が務めます。専門家2人による真面目で、そして軽妙なトークで、歴史の新たな一面をお楽しみいただけます!

詳細はこちら(外部サイト)

江戸図屏風(左隻)

江戸城登城風系図屏風