開催概要

日程 2022年1月18日(火)~ 2月13日(日)
会場 国立歴史民俗博物館 企画展示室B・メディアルーム
料金

一般600円/大学生250円
高校生以下無料

※総合展示もあわせてご覧になれます。
※障がい者手帳等保持者は手帳提示により、介助者と共に入館無料です。
※高校生及び大学生の方は、学生証等を提示してください。
※博物館の半券の提示で、当日に限りくらしの植物苑にご入場できます。 また、植物苑の半券の提示で、当日に限り博物館の入館料が割引になります。

開館時間 9:30~16:30 (入館は16:00まで)
休館日 毎週月曜日
主催 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館

趣旨

人間文化研究機構は、2017年度から「人間文化研究機構における博物館・展示を活用した最先端研究の可視化・高度化」事業を開始し、「可搬型展示」というコンセプトのもと、博物館の展示施設以外の多様な場所での展示を可能にする装置「モバイル型展示ユニット」を開発しました。本ユニットを活用し、大学の教室、行政機関のホールや会議室、空港などのさまざまな場所において、6機関の最新の研究成果を発信するほか、地域・社会との連携による展示を通して、人間文化に関する新たな研究の創出に取り組んできました。

これまで各機関で制作してきたモバイル型展示ユニットを可能な限り網羅的に展示することにより、各機関の研究の特色とともに、異分野連携・地域連携による人間文化研究の可能性や展望を紹介します。

 

関連シンポジウムのご案内

人間文化研究機構 可視化・高度化事業関連シンポジウム
「地域文化の多様性と横断性-歴史・文化・考古研究の可視化・高度化-」

日時:2022年1月29日(土) 12時50分~16時30分
       1月30日(日) 10時00分~12時10分
場所:国立歴史民俗博物館(オンライン開催)

詳細はこちら