開催概要

「屋久島の森に眠る人々の記憶」アンコール上映会
開催期間2018年11月22日(木)
日程 2018年11月22日(木)
時間 18時10分~20時00分 (開場18時00分)
場所

岩手大学北桐ホール(教育学部総合教育研究棟)
※会場が変更になりました​のでご注意ください

対象 岩手大学学生・教職員、一般市民
定員 200名(事前申込不要・先着順)
入場料 無料
主催 岩手大学農学部森林科学科
共催 国立歴史民俗博物館

開催趣旨

日本森林学会が林業遺産の認定に取り組むなど、林業遺構が注目を集めています。本作品は、世界自然遺産で注目され、また本学森林科学科の暖帯林概論の研修先でもある鹿児島県屋久島を舞台に、大正時代から昭和40年代半ばの林業や人々の暮らしを遺構等の調査からたどり記録・保存したものです。本作品の上映を通じ、かつての屋久島の林業と人々の暮らしを紹介するとともに林業遺構の保存の取り組みについても紹介します。

スケジュール

18:00~ 開場
18:10~ 開演
     総合司会 伊藤幸男(岩手大学農学部・准教授)
     趣旨説明 柴崎茂光(国立歴史民俗博物館研究部・准教授) 
18:30~ 映像上映「屋久島の森に眠る人々の記憶」(80分、監督:柴崎茂光、2015年)
     質問などの受付(10分)
20:00  終了

代表者:伊藤幸男(岩手大学農学部・准教授)