第30回 歴博映画の会「沖縄の成巫儀礼―イザイホウ―」

開催要項

日時 2017年6月3日(土)13時30分~15時30分
場所 国立歴史民俗博物館 講堂
定員 260名(当日先着順・申込不要)
参加費 無料
主催 国立歴史民俗博物館
協力 国立歴史民俗博物館友の会

上映作品

「イザイホウ」(1966年、49分)
主なスタッフ:野村岳也,嶋本道雄 天保俊英 福島幸雄

内容

沖縄県南城市の久高島は、琉球王国の神話において重要な位置を占める神の島として知られ、数多くの祭祀を受け継いできた島です。イザイホウは、久高島の女性が神役組織に加わるための祭祀で、12年に一度、午の年に行われましたが、1978年を最後に途絶えています。今回上映する作品は、1966年に行われたイザイホウを記録したものです。祭祀のようすだけでなく、島の暮らしや祭りの準備も記録した貴重な作品です。

解説

内田 順子(当館民俗研究系)

関連資料

第30回 歴博映画の会「沖縄の成巫儀礼―イザイホウ―」チラシ(PDFファイル)


これまでの映画の会はこちら