このページの目次
研究者紹介 職歴 研究調査活動

研究者紹介

樋口 雄彦

職名 教授
役職又は所属 歴史研究系
学位 博士(文学)(大阪大学) 【2007年取得】
専門分野 日本近代史
所属学会 明治維新史学会、洋学史学会、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会、静岡県近代史研究会、静岡県地域史研究会
学歴 静岡大学人文学部人文学科日本史学専攻 【1984年卒業】
主要研究課題 明治期の社会・文化と旧幕臣の動向

職歴

1984年 沼津市明治史料館学芸員
1997年 沼津市明治史料館主任学芸員
2001年 国立歴史民俗博物館歴史研究部助教授
2004年 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館研究部助教授
2003年4月 総合研究大学院大学文化科学研究科日本歴史研究専攻助教授併任
2007年4月 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館研究部准教授
2007年4月 総合研究大学院大学文化科学研究科日本歴史研究専攻准教授併任
2011年4月 大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館研究部教授

研究調査活動

2017年度

著書・論文等

著書(単著・共著・編著・監修・翻訳等)
【単著】
  • 『見る読む静岡藩ヒストリー』 静岡新聞社 208ページ 2017年4月
  • 『幕末の農兵』 現代書館 206ページ 2017年12月
論文・研究ノート・書評
【研究ノート・その他】
  • 「静岡藩の財政は軍備によって窮乏したかー『日本近代の歴史1 維新と開化』によせてー」『静岡県近代史研究会会報』第464号 PP.2-3 静岡県近代史研究会 2017年5月
  • 「宮内盛重と吉川素水ーある沼津移住旧幕臣の父子ー」『沼津市明治史料館通信』第130号 pp.2-3 沼津市明治史料館 2017年7月
  • 「中村秋香日記にみる静岡藩士の職務と生活」『静岡県近代史研究』第42号 PP.68-90 静岡県近代史研究会 2017年10月
  • 「コラム 人物研究と文書・写真・墓石」 国立歴史民俗博物館編『歴史研究と〈総合資料学〉』 pp.121-125 吉川弘文館 2018年2月
  • 「韮山県から慶應義塾への派遣学生」『近代日本研究』第34巻 pp.273-303 慶応義塾福沢研究センター 2018年2月
  • 「馬と沼津兵学校」『沼津市博物館紀要』41 pp.1-20 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2018年3月
  • 「沼津兵学校関係人物履歴集成 その八」『沼津市博物館紀要』41 pp.21-44 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館
  • 「新史料からみた静岡藩の沼津病院」『沼津史談』第69号 pp.61-74 沼津史談会 2018年3月
  • 「民権ネットワーク 旧幕臣」『自由民権』31 pp.74-75 町田市立自由民権資料館 2018年3月
その他(歴史系総合誌『歴博』、友の会ニュース、新聞署名原稿等)
【新聞署名原稿等】
  • 「北陸歴史よもやま話 新聞界に功績 加賀藩士」『読売新聞』(石川版・富山版)第50882号 読売新聞北陸支社 2017年9月9日

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

主な展示・資料公開実績
  • 総合展示第5室・第6室リニューアル委員会代表
館外における各種委員
  • 静岡市文化財保護審議会委員
  • 富士市文化財保護審議会委員
  • 佐倉市市民文化資産運用委員会委員
講演・カルチャーセンター等
【講演】
  • 「旧幕臣と明治日本」 徳川家臣団大会2017・徳川みらい学会平成29年度第1回講演会 静岡市・しずぎんホールユーフォニア 2017年4月16日
  • 「近代の徳川家と旧幕臣諸団体」 柳営会 柳営茶話会 品川区立中小企業センター 2017年7月15日
  • 「勝海舟と明治の旧幕臣」 第178回すみだ文化講座 墨田区立ひきふね図書館 2017年8月13日
  • 「韮山代官所の農兵学校について」 日本銃砲史学会第409回例会 早稲田大学各務記念材料技術研究所 2017年12月9日
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校」 佐倉市民カレッジ 佐倉市中央公民館 2018年1月24日
  • 「沼津市域にみる幕末の農兵」 沼津市・マルサン書店仲見世店 2018年2月10日
  • 「幕末維新の戦乱と駿河・伊豆の民衆」 富士・沼津・三島三市博物館連絡協議会 富士・沼津・三島3市歴史講座/明治維新150周年記念 幕末・明治の富士・沼津・三島 ぬまづ健康福祉プラザ・サンウェルぬまづ 2018年2月24日
  • 「沼津城と沼津兵学校ーアラビア馬がいた厩のことー」 沼津史談会 沼津市立図書館 2018年3月11日
【マスコミ】
  • SBSラジオ(静岡放送) IPPО・情報三枚おろし「(新刊『見る読む静岡藩ヒストリー』について電話出演)」 2017年5月12日

2016年度

著書・論文等

著書(単著・共著・編著・監修・翻訳等)
【単著】
  • 『幕臣たち明治維新をどう生きたのか』 洋泉社 208ページ 2016年4月
  • 『シリーズ藩物語 沼津藩』 現代書館 208ページ 2016年9月
【共著】
  • 「第一章二節 静岡学問所の教育」 静岡市立籠上中学校創立七〇年・生誕一三〇周年記念事業実行委員会編『歴史書』 pp.12-19 同会 2016年10月
論文・研究ノート・書評
【論文】
  • 「近世・近代移行期の治水行政と土木官僚ー静岡藩水利路程掛とその周辺ー」『国立歴史民俗博物館研究報告』第203集 pp.161-293 国立歴史民俗博物館 2016年12月
【研究ノート】
  • 「草莽出身の幕臣渡辺融とその文書」『沼津市博物館紀要』41 pp.7-81 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2017年3月
【書評】
  • 「内山一幸『明治期の旧藩主家と社会ー華士族と地方の近代化ー』」『歴史学研究』第948号 pp.43-45 歴史学研究会 2016年9月
調査・発掘調査報告書、自治体史・史料集等、辞典項目
【自治体史・資料集等】
  • 下田市史編さん委員会編『下田市史 別編 幕末開港』(全冊執筆担当) 383ページ 下田市教育委員会 2016年12月
その他(歴史系総合誌『歴博』、友の会ニュース、新聞署名原稿等)
【その他】
  • 「民権ネットワーク 旧幕臣」『自由民権』30 pp.93-94 町田市立自由民権資料館 2017年3月
  • 「明治文化史のなかの沼津病院」『沼津史談』第68号 pp.4-38 沼津郷土史研究談話会 2017年3月
  • 「沼津病院顕彰の意義」『沼津史談』第68号 pp.55-62 沼津郷土史研究談話会 2017年3月

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

教育(大学非常勤講師,大学院セミナー担当,学位審査の主査・副査・委員,博物館活動など
【教育】
  • 「テーマ別演習」 歴史民俗資料館等専門職員研修会 国立歴史民俗博物館 2016年11月16日

社会活動等

館外における各種委員
  • 下田市史編さん委員
  • 佐倉市市民文化資産運用委員会委員
  • 富士市文化財保護審議会委員
講演・カルチャーセンター等
【講演】
  • 「明治文化史のなかの沼津病院」 沼津史談会・総会記念講演 沼津市立図書館 2016年4月10日
  • 「沼津病院顕彰の意義」 沼津史談会・沼津兵学校創立150周年記念事業実行委員会設立総会 沼津市立図書館 2016年6月12日
  • 「幕臣と沼津藩をからめて見た幕末維新」 幕末史研究会・第245回例会 武蔵野市商工会館 2016年9月25日
  • 「樋口雄彦と歩く青山霊園」 沼津史談会・沼津ふるさと講座 2016年10月15日
  • 「沼津藩を知るためのABC」 沼津市・マルサン書店仲見世店 2017年1月21日
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校」 佐倉市民カレッジ 佐倉市中央公民館 2017年1月24日
  • 「幕末開港と下田奉行所の幕臣たち」 下田市教育委員会・『下田市史 別編 幕末開港』刊行記念講演会 下田市民文化会館 2017年2月5日
【マスコミ】
  • NHK ファミリーヒストリー「視聴者SP なぜ墓に勝海舟の名・祖父はロシア革命後消えた」 2016年6月2日

2015年度

著書・論文等

論文・研究ノート・書評
【論文】
  • 「塚原昌義と武田昌次ー物産学を学びアメリカへ亡命した旗本ー」 洋学史学会研究年報『洋学』第22号 pp.79-90 洋学史学会 2015年5月
  • 「韮山代官手代の直参化と維新期の対応」『静岡県近代史研究』第40号 pp.18-41 静岡県近代史研究会 2015年10月
【研究ノート】
  • 「韮山反射炉廃止に関する幕臣の記録」『沼津市博物館紀要』40 pp.57-82 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2016年3月
  • 「山内豊城と三人の息子たち」『佐倉市史研究』第29号 pp.37-44 佐倉市 2016年3月
  • 「史料紹介 旧幕府軍兵士の手になる『戊辰之役略録』」『学習院大学史料館紀要』第22号 pp.113-120 学習院大学史料館 2016年3月
調査・発掘調査報告書、自治体史・史料集等、辞典項目
【自治体史・資料集等】
  • 第二部第三編「第二章 久能山東照宮と静岡藩」「第四章 それからの徳川家・旧幕臣と久能山」 静岡市編『久能山誌』 静岡市 2016年3月
展示・資料図録,目録,フォーラム刊行記録
【展示・資料図録】
  • 『大久保利通とその時代』 国立歴史民俗博物館 148ページ 2015年10月 
その他(歴史系総合誌『歴博』、友の会ニュース、新聞署名原稿等)
【歴史系総合誌『歴博』】
  • 「歴史への招待状 企画展示「大久保利通とその時代」」『歴博』第192号 pp.24-25 国立歴史民俗博物館 2015年9月
【友の会ニュース】
  • 「企画展示 大久保利通とその時代」『友の会ニュース』第181号 pp.1-2 一般財団法人歴史民俗博物館振興会 2015年10月
【その他】
  • 「楫取素彦と足柄県」『静岡県近代史研究会会報』第440号 pp.2-3 静岡県近代史研究会 2015年5月
  • 「荻原又仙子という人」『静岡県近代史研究会会報』第441号 pp.3-4 静岡県近代史研究会 2015年6月
  • 「コラム 開成所・静岡学問所・大学南校を渡り歩いたドイツ語教師」『ドイツと日本を結ぶものー日独修好150年の歴史ー』 pp.74-75 国立歴史民俗博物館 2015年7月
  • 「もりしりミニ講座 大久保利通の新発見写真」『定年時代』平成27年10月上旬号 pp.5 株式会社新聞編集センター 2015年10月
  • 「帯刀姿の大久保利通(右)と税所篤の写真」『日本歴史』第810号 日本歴史学会 2015年11月
  • 「民権ネットワーク 旧幕臣」『自由民権』29 pp.13 町田市立自由民権資料館 2016年3月

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

【主な展示・資料公開実績】
  • 企画展示「大久保利通とその時代」 国立歴史民俗博物館 2015年10月6日~12月6日
教育(大学非常勤講師,大学院セミナー担当,学位審査の主査・副査・委員,博物館活動など
【教育】
  • 「テーマ別演習」 歴史民俗資料館等専門職員研修会 国立歴史民俗博物館 2015年11月18日

社会活動等

【館外における各種委員】
  • 下田市史編さん委員
  • 佐倉市市民文化資産運用委員会委員
  • 富士市文化財保護審議会委員
  • 学習院大学史料館客員研究員
  • 久能山総合調査委員会特別調査委員
講演・カルチャーセンター等
【講演】
  • 「維新後の万延元年遣米使節団の人々」 万延元年遣米使節子孫の会 東京大学伊藤国際学術研究センター 2015年5月16日
  • 「徳川家達-十六代様と近代日本ー」 歴博友の会・歴史学講座 国立歴史民俗博物館 2015年6月4日
  • 「箱館戦争と榎本武揚ー静岡藩・沼津兵学校との関わりを中心にー」 沼津史談会・市民公開講座 沼津市立図書館 2015年6月20日
  • 「大久保利通資料に関するあれこれー垣間見える幕臣たちの姿ー」 第383回歴博講演会 国立歴史民俗博物館 2015年11月14日
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校」 佐倉市民カレッジ 佐倉市中央公民館 2016年1月15日

2014年度

著書・論文等

【論文】
  • 「開成所画学局の絵師伊藤林洞」『沼津市博物館紀要』39 pp.1-22 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2015年3月
  • 「沼津兵学校の思想的前提─公議・建白・勧業─」『沼津市博物館紀要』39  pp.23-40 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2015年3月
【研究ノート】
  • 「町の本屋と軍隊-佐倉連隊の場合」 荒川章二編『地域のなかの軍隊2 軍都としての帝都』 pp.88-93 吉川弘文館 2015年2月
【その他】
  • 「二人の旧幕臣と西村茂樹の書簡」『弘道』第1089号 pp.17-20 日本弘道会 2014年4月
  • 「富岡製糸場と静岡藩出身者」『静岡県近代史研究会会報』第429号 pp.1-2 静岡県近代史研究会 2014年6月
  • 「沼津病院の記念碑建立計画」「旗本稲葉家と江原素六」『沼津市明治史料館通信』第118号 pp.1-3 沼津市明治史料館 2014年7月
  • 「伊豆白浜村の領主・旗本小笠原氏に関する雑録」 原秀三郎先生傘寿記念文集刊行会編『原秀三郎先生傘寿記念文集 學縁』 pp. 111-114 同会 2014年12月
  • 「浜松藩と沼津藩の二人のシゲル」『静岡県近代史研究会会報』第436号 pp.2 静岡県近代史研究会 2015年1月
  • 「佐倉藩出身の漢学者田那村謙輔とその一族」『佐倉市史研究』第28号 pp.68-74 佐倉市 2015年3月
  • 「民権ネットワーク 旧幕臣」『自由民権』28 pp. 136 町田市立自由民権資料館 2015年3月
展示・資料図録,目録,フォーラム刊行記録
【展示・資料図録】
  • 『沼津兵学校とその時代』(監修・執筆を担当) 沼津市明治史料館 92ページ 2014年12月

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

【主な共同研究等参加状況】
  • 共同研究「災害の記録と記憶をめぐる資料論的研究」研究代表者(2012~2014年度)
【主な展示・資料公開実績】
  • 企画展示「大久保利通とその時代」展示プロジェクト代表
  • 総合展示第5室・第6室リニューアル委員会委員長

社会活動等

【館外における各種委員】
  • 下田市史編さん委員 2014年5月31日より
  • 佐倉市市民文化資産運用委員会委員 2014年4月1日より
  • 富士市文化財保護審議会委員 2011年5月より
  • 学習院大学史料館客員研究員 2014年4月1日より2015年3月31日まで
  • 久能山総合調査委員会特別調査委員(静岡市役所) 2013年2月1日より2015年3月31日まで
講演・カルチャーセンター等
【講演】
  • 「明治を生きた旧幕臣」 公益財団法人千葉市文化振興財団・千葉市民文化大学 日本史Ⅱ学科 千葉市文化センター(2014年8月27日,9月3日)
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校」 佐倉市民カレッジ 佐倉市中央公民館(2015年1月15日)
  • 「世界とつながった静岡藩士たち-静岡学問所・沼津兵学校を中心に-」 連続歴史講座・「静岡と世界史」第5回 静岡市清水区袖師生涯学習交流館(2015年1月17日)
  • 「沼津兵学校とその時代」 開館30周年記念特別展歴史講演会 沼津市明治史料館(2015年2月14日)
  • 「撒兵隊の戊辰戦争」 地域学講座・木更津風土記・後期第4回 木更津市郷土博物館金のすず(2015年3月14日)
【マスコミ】
  • 「ちば見聞録 城下町と蘭学の地~佐倉~前編」 千葉テレビ(2014年4月5日)

2013年度

著書・論文等

【著書(単著・共著・編著・監修・翻訳等)】
単著
  • 『人をあるく 勝海舟と江戸東京』 吉川弘文館 148ページ 2014年1月
【論文・研究ノート・書評】
  • 「新居勤番組の名簿から読み取れること」『静岡県近代史研究』第38号 pp.1-13 静岡県近代史研究会 2013年10月
  • 「幕臣博物学者鶴田清次とその資料」『国立歴史民俗博物館研究報告』第183集 pp.319-362 国立歴史民俗博物館 2014年3月
  • 「沼津兵学校関係人物履歴集成 その七」『沼津市博物館紀要』38  pp.73-84 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2014年3月
【その他(歴史系総合誌『歴博』、友の会ニュース、新聞署名原稿等)】
  • 西村茂樹研究論文入選「論文要旨 西村茂樹の思想的共鳴者としての旧幕臣」『弘道』第1084号 pp.53-54 日本弘道会 2013年6月
  • 「鍼医木村簾敬と視覚障がい者教育」『沼津市明治史料館通信』第114号 pp.1-3 沼津市明治史料館 2013年7月
  • 「コラム 洋食と幕臣」 新谷尚紀・関沢まゆみ編『民俗小事典 食』 pp.313-315 吉川弘文館 2013年8月
  • 「二宮尊行・志賀直温と静岡藩」『静岡県近代史研究会会報』第419号 pp.2-3 静岡県近代史研究会 2013年8月
  • 「沼津兵学校を追い続けて三十年」『沼津朝日』第18254号 沼津朝日新聞社 2014年1月1日
  • 「高島流砲術家小野金蔵」「琉球王族の書額」『沼津市明治史料館通信』第116号 pp.1-3  沼津市明治史料館 2014年1月
  • 「海舟の東京仮住まい」『本郷』第110号 pp. 2-4 吉川弘文館 2014年3月
  • 「戊辰の戦乱から生まれた亡命者たち」「沼津兵学校と近代日本」「旧幕府軍戦死者の子どもたち」『洋泉社ムック・別冊歴史REAL 敗者たちの幕末維新』 pp. 58-61,pp. 92-95,pp. 96-99 洋泉社 2014年3月
  • 「民権ネットワーク 旧幕臣」『自由民権』27 pp. 103-104 町田市立自由民権資料館 2014年3月

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

【主な科研・共同研究等参加状況】
  • 共同研究「災害の記録と記憶をめぐる資料論的研究」研究代表者(2012~2014年度)

社会活動等

【館外における各種委員】
  • 富士市文化財保護審議会委員 2011年5月より
  • 学習院大学史料館客員研究員 2012年4月1日より
  • 久能山総合調査委員会特別調査委員(静岡市役所) 2013年2月1日より2015年3月31日まで
【講演・カルチャーセンター等】
  • 「戊辰戦争生き残りたちの静岡」 第21回戊辰役東軍殉難者慰霊祭 静岡市・蓮永寺(2013年9月28日)
  • 「明治初年における静岡藩の求心力」 第1回静岡市歴史文化フォーラム・今川と徳川、秘められた静岡の魅力-駿府から静岡へ- アゴラ静岡(2013年10月20日)
  • 「静岡の徳川慶喜・家達と旧幕臣たち」 藤枝市郷土博物館歴史講座 幕末維新期の人物史第1回 藤枝市文学館講座学習室(2013年11月9日)
  • 「静岡学問所と沼津兵学校」 第10回駿府博物館短期歴史講座 幕末・維新期の静岡 静岡商工会議所ホール(2013年11月23日)
  • 「幕末沼津の国学・洋学-武田簡吾とその父・弟のこと-」 沼津史談会・市史講座 沼津市立図書館(2014年1月18日)
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校」 佐倉市民カレッジ 佐倉市中央公民館(2014年1月22日)
  • 「美術史のなかの静岡藩と沼津兵学校」 静岡県広告美術業協同組合新春研修会 ブケ東海三島(2014年2月1日)

2012年度

著書・論文等

【著書(単著・共著・編著・監修・翻訳等)】
単著
  • 『第十六代徳川家達-その後の徳川家と近代日本』 祥伝社 208ページ 2012年10月
  • 『敗者の日本史17 箱館戦争と榎本武揚』 吉川弘文館 288ページ 2012年11月
【論文・研究ノート・書評】
  • 「弘前藩士が記録した静岡学問所の教育」『静岡県近代史研究』第37号 pp.16-29 静岡県近代史研究会 2012年10月
  • 「岐路に立った旧幕臣」『歴史読本』第58巻第3号 pp.176-181 新人物往来社 2013年3月
  • 「服部綾雄・純雄父子と朝鮮人・台湾人留学生」『敬愛大学総合地域研究』第3号 pp.111-116 敬愛大学総合地域研究所 2013年3月
  • 「沼津兵学校生徒寄宿舎の図面」『沼津市博物館紀要』37  pp.1-13 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2013年3月
  • 「沼津藩の砲術稽古入門姓名録」『沼津市博物館紀要』37  pp.15-34 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2013年3月
【調査・発掘調査報告書、自治体史・史料集等、辞典項目】
  • 「積信社」「高橋泥舟」『明治時代史大辞典』第2巻 吉川弘文館 2012年7月
  • 「沼津兵学校」「矢田堀鴻」『明治時代史大辞典』第3巻 吉川弘文館 2013年2月
【その他(歴史系総合誌『歴博』、友の会ニュース、新聞署名原稿等)】
  • 「福沢諭吉夫妻の媒酌人島津文三郎」『静岡県近代史研究会会報』第405号 pp.3-4 静岡県近代史研究会 2012年6月
  • 「家庭購買組合と江原素六」「通訳たちの沼津兵学校」『沼津市明治史料館通信』第110号 pp.1-3 沼津市明治史料館 2012年7月
  • 「縫子夫人の先夫加藤賢次郎」『沼津市明治史料館通信』第111号 pp.1-3 沼津市明治史料館 2012年10月
  • 「新刊紹介 塚本学著『塚本明毅』」『静岡県近代史研究会会報』第410号 pp.4-5 静岡県近代史研究会 2012年11月
  • 「『箱館戦争と榎本武揚』を書いて 多様な「敗者」群像 「敗者」たちが生きた「戦後」とは」『週間読書人』第2965号 2012年11月16日
  • 「近現代史の人物史料情報 安原金次」『日本歴史』第775号 pp.106-107 2012年12月
  • 「禁門の変を描いた錦絵」「江原素六と会津藩士」『沼津市明治史料館通信』第112号 pp.1-4  沼津市明治史料館 2013年1月
  • 「桂小五郎と砲術」『歴博』第177号 pp.2-5 国立歴史民俗博物館 2013年3月
  • 「民権ネットワーク 旧幕臣」『自由民権』26 pp.129 町田市立自由民権資料館 2013年3月

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

【主な科研・共同研究等参加状況】
  • 共同研究「災害の記録と記憶をめぐる資料論的研究」研究代表者(2012~2014年度)
【教育(大学非常勤講師、大学院セミナー担当、博物館活動等)】
  • 「分野別演習B 歴史」 歴史民俗資料館等専門職員研修会 国立歴史民俗博物館(2012年11月8日)

社会活動等

【館外における各種委員】
  • 富士市文化財保護審議会委員 2011年5月より
  • 学習院大学史料館客員研究員 2012年4月1日より
  • 久能山総合調査委員会特別調査委員(静岡市役所) 2013年2月1日より2015年3月31日まで
【講演・カルチャーセンター等】
  • 「津山と静岡をむすぶ維新後の旧幕臣」 第67回津山洋学資料館文化講演会 津山洋学資料館GENPOホール(2012年4月22日)
  • 「明治初年の先進医療機関 沼津病院」 沼津市立第一中学校同窓会第15回総会記念講演会 ザ・グランドティアラ沼津(2012年7月7日)
  • 「木戸孝允をめぐるあれこれ」 第343回歴博講演会 国立歴史民俗博物館(2012年7月14日)
  • 「『日本竹譜』とその著者片山直人」 第162回くらしの植物苑観察会 国立歴史民俗博物館(2012年9月22日)
  • 「江戸幕府直轄牧に迫る-愛鷹牧-」 鴨川市・鴨川市教育委員会主催「パネルディスカッション 江戸幕府直轄牧を未来づくりの糧に!」 JOSAI安房ラーニングセンター(2012年11月25日)
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校」 佐倉市民カレッジ 佐倉市中央公民館(2012年11月27日)
  • 「藩内外に広がった沼津兵学校附属小学校の影響」 第10回代戯館まつり 沼津信用金庫4階ホール(2013年3月23日)

2011年度

著書・論文等

論文・研究ノート・書評
  • 「『同方会誌』の世界」『同方会誌』第十巻(復刻版の解説として) 2011年9月 巻末pp.1-18 マツノ書店
  • 「『同方会報告・同方会誌』主要執筆者紹介」『同方会誌』第十巻(復刻版の付録として) 2011年9月 巻末pp.1-22 マツノ書店
  • 「静岡藩士の割付をめぐって」『静岡県近代史研究』第36号 pp.74-83 静岡県近代史研究会 2011年10月
  • 「学制期諸県に及んだ静岡藩小学校の影響」『国立歴史民俗博物館研究報告』第167集 pp.143-167 国立歴史民俗博物館 2012年1月
  • 「西周による沼津兵学校創立時の記録」『沼津市博物館紀要』36 pp.1-30 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2012年3月
  • 「沼津兵学校関係人物履歴集成 その六」『沼津市博物館紀要』36 pp.31-93 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2012年3月
調査・発掘調査報告書、自治体史・史料集等、辞典項目
  • 「甲賀源吾」『明治時代史大辞典』第一巻 吉川弘文館 2011年12月
その他(歴史系総合誌『歴博』、友の会ニュース、新聞署名原稿等)
  • 「木戸孝允と一族の肖像」『歴史読本』第56巻第6号 pp.7-15 新人物往来社 2011年6月
  • 「山本繁次郎と妻雷公」「松濤権之丞とその遺族」『沼津市明治史料館通信』第106号 pp.1-3 沼津市明治史料館 2011年7月
  • 「駿州から出た幕臣水野正左衛門の墓誌」『静岡県近代史研究会会報』第395号 pp.5-6 静岡県近代史研究会 2011年8月
  • 「沼津城から沼津市大手町へ」『大手町120年の歩み』 pp.26~35 沼津市大手町町内会 2011年10月
  • 「歴史の証人・写真による収蔵品紹介 勝海舟の大久保利通追悼歌」『歴博』第169号 pp.20-23 国立歴史民俗博物館 2011年11月
  • 「有坂鉊蔵の伝記刊行によせて」『静岡県近代史研究会会報』第399号 pp.2-3 静岡県近代史研究会 2011年12月
  • 「広瀬重雄を生んだ旗本薮家について」『静岡県近代史研究会会報』第400号 pp.7-8 静岡県近代史研究会 2012年1月
  • 「海軍少将安原金次とその資料」「上田藩への御貸人」『沼津市明治史料館通信』第108号 pp.1-3 沼津市明治史料館 2012年1月
  • 「民権ネットワーク 旧幕臣」『自由民権』25 pp.136-137 町田市立自由民権資料館 2012年3月

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

主な展示・資料公開実績
  • 全文記録類データベース「渋沢栄一滞仏日記」の本文校正・解説執筆 2011年5月公開
教育(大学非常勤講師、大学院セミナー担当、博物館活動等)
  • 「分野別演習B 歴史」 歴史民俗資料館等専門職員研修会 国立歴史民俗博物館(2011年11月17日)

社会活動等

館外における各種委員
  • 富士市文化財保護審議会委員 2011年5月より
講演・カルチャーセンター等
  • 川瀬健一氏発表「斎藤修一郎の英文自伝-西洋との出会いとその衝撃-」へのコメント 日本英学史学会例会 台東区民会館(2011年4月2日)
  • 「海軍諜報員になった旧幕臣-海軍少将安原金次自伝を読む-」 歴博友の会歴史学講座 国立歴史民俗博物館(2011年4月7日)
  • 樺山紘一氏講演「駿河の西周と津田真道」へのコメント 沼津史談会創立50周年記念講演会 沼津市立図書館(2011年5月15日)
  • 「沼津城から沼津市大手町へ」 大手町町制120周年記念講演会 沼津市・大手町会館(2011年10月10日)
  • 「文明開化をリードした旧幕臣 静岡学問所とその群像」 長泉町民図書館講座 コミュニティながいずみ(2011年10月29日)
  • 「西周と沼津兵学校-「文武学校基本并規則書」から見えること-」 島根県立大学西周研究会主催・第9回西周シンポジウム 津和野町森鷗外記念館(2011年11月5日)
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校」 佐倉市民カレッジ 佐倉市中央公民館(2011年12月9日)
  • 「服部綾雄・純雄父子と朝鮮人・台湾人留学生」 敬愛大学総合地域研究所・国立歴史民俗博物館共催シンポジウム「近代千葉と東アジア」 国立歴史民俗博物館講堂(2012年1月21日)
  • 「明治を生きた旧幕臣―千代田区ゆかりの人物を中心に―」 「江戸から明治へ-文化の近代化-」 特別展「文化都市千代田-江戸の中心から東京の中心へ-」関連講座 千代田区立日比谷図書文化館小ホール(2012年3月7日)
マスコミ(テレビ、ラジオ、雑誌等)
  • 日本テレビ 不可思議探偵団「謎の『不』を解明せよ」出演(2011年7月4日放送)

2010年度

著書・論文等

著書(単著・共著・編著・監修・翻訳等)
  • 『静岡学問所』 静岡新聞社 200ページ 2010年8月
  • 『海軍諜報員になった旧幕臣─海軍少将安原金次自伝─』(編・解説) 芙蓉書房出版 458ページ 2011年1月
論文・研究ノート・書評
  • 「井口省吾日記にみる同郷会とその活動」『静岡県近代史研究』35 pp.52-60 静岡県近代史研究会 2010年10月
  • 「新島襄の聖書研究仲間 杉田廉卿について」『同志社談叢』31 pp.1-15 同志社社史資料センター 2011年3月
  • 「大鳥圭介と佐倉藩士荒井宗道・荒井宗懿」『佐倉市史研究』24 pp.56-61 佐倉市 2011年3月
  • 「宇野朗回想録の翻刻と紹介」『沼津市博物館紀要』35 pp.43-73 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2011年3月
  • 「神谷景昌「如夢草稿」の翻刻と紹介」『沼津市博物館紀要』35 pp.75-101 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2011年3月
  • 「福田重固手控「陸軍局御用留」」(校正・解説) 『横浜開港資料館紀要』第29号 pp.67-193 横浜開港資料館 2011年3月
調査・発掘調査報告書、自治体史・史料集等、辞典項目
  • 『幕末維新大人名事典』上・下(160項目を分担執筆) 新人物往来社 2010年5月
  • 沼津市明治史料館史料目録43『沼津兵学校関係者他資料目録』(目録作成・解説執筆を担当) 240ページ 沼津市明治史料館 2011年3月
展示図録
  • 『侯爵家のアルバム─孝允から幸一にいたる木戸家写真資料─』(共著) 国立歴史民俗博物館 172ページ 2011年3月
その他(歴史系総合誌『歴博』、友の会ニュース、新聞署名原稿等)
  • 「静岡へ移住した紅葉山楽人(1)」『静岡県近代史研究会会報』第379号 pp.3-4 静岡県近代史研究会 2010年4月
  • 「静岡へ移住した紅葉山楽人(2)」『静岡県近代史研究会会報』第380号 静岡県近代史研究会 2010年5月
  • 「碧血会と沼津兵学校出身者」『沼津市明治史料館通信』第102号 pp.3 沼津市明治史料館 2010年7月
  • 「河鍋暁斎の兄と甥」「静岡藩へつながった幕府の職制」「坂本龍馬と宮崎総五」『静岡県近代史研究会会報』第383号 pp.2-4 静岡県近代史研究会 2010年8月
  • 「歴史の証人・写真による収蔵品紹介 これからの出番を待つ佐倉連隊関係資料」『歴博』第162号 pp.20-23 国立歴史民俗博物館 2010年9月
  • 「新刊紹介 川崎司著『高木壬太郎』」『静岡県近代史研究会会報』第387号~第388号 静岡県近代史研究会 2010年12月~2011年1月
  • 「永井玄栄と永井久太郎」『沼津市明治史料館通信』第104号 pp.1-2 沼津市明治史料館
  • 「コラム 静寛院宮と維新後の徳川家」『和宮ゆかりの雛かざり』 pp.34-35 国立歴史民俗博物館 2011年2月
  • 「企画展示 侯爵家のアルバム─孝允から幸一にいたる木戸家写真資料─」『国立歴史民俗博物館友の会ニュース』153 財団法人歴史民俗博物館振興会 2011年2月
  • 「歴史への招待状 侯爵家のアルバム─孝允から幸一にいたる木戸家写真資料─」『歴博』第164号 pp.24-25 国立歴史民俗博物館 2011年1月
  • 『国立歴史民俗博物館資料目録10 旧侯爵木戸家資料目録』(編・解説) 国立歴史民俗博物館 2011年2月
  • 「民権ネットワーク 旧幕臣」『自由民権』24 pp.151-153 町田市立自由民権資料館 2011年3月

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

主な展示・資料公開実績
  • 企画展示「侯爵家のアルバム─孝允から幸一にいたる木戸家写真資料─」展示プロジェクト代表(2011年3月~5月開催)

社会活動等

講演・カルチャーセンター等
  • 「坂本龍馬をめぐる幕臣と静岡」「沼津兵学校と富士」「静岡学問所と富士」 富士市民大学・市民歴史講座・龍馬とその時代 ロゼシアター(2010年5月28日、7月2日、7月16日)
  • 「静岡藩をめぐる人物と美術」 「家康と慶喜─徳川家と静岡」展プレイベント講演会 静岡市美術館(2010年8月28日)
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校・静岡学問所」佐倉市民カレッジ 佐倉市立中央公民館(2010年12月9日)

2009年度

著書・論文等

著書(単著・共著・編著・監修・翻訳等)
  • 『静岡県の戦争遺跡を歩く』(共著) 静岡新聞社 200ページ 2009年8月 
  • 『歴博フォーラム 戦争と平和-総合展示第6室(現代)の世界(1)-』(共著) 東京堂出版 232ページ 2010年3月
論文・研究ノート・書評
  • 「静岡藩の医療と医学教育─林洞海「慶応戊辰駿行日記」の紹介を兼ねて─」『国立歴史民俗博物館研究報告』153 pp.445-489 国立歴史民俗博物館 2009年12月
  • 「沼津兵学校関係人物履歴集成 その五」『沼津市博物館紀要』34 pp.1-23 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2010年3月
  • 「旧幕臣・静岡藩士掃苔録」『沼津市博物館紀要』34 pp.25-57 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2010年3月
  • 「大原幽学没後門人の旧幕臣家族回想録─『佐藤家の人びと』の翻刻・紹介─」『国立歴史民俗博物館研究報告』158 pp.323-364 国立歴史民俗博物館 2010年3月
調査・発掘調査報告書、自治体史・史料集等、辞典項目
  • 沼津市明治史料館史料目録42『旧沼津藩士資料目録』(一部の目録作成・解説執筆を担当) 110ページ 沼津市明治史料館 2010年3月
展示図録
  • 『図説沼津兵学校』(監修・執筆を担当) 96ページ 沼津市明治史料館 2009年12月
その他(歴史系総合誌『歴博』、友の会ニュース、新聞署名原稿等)
  • 「資業生芳賀行蔵の人違い」『沼津市明治史料館通信』第97号 pp.2-3 沼津市明治史料館 2009年4月
  • 「静岡藩出身者の開拓使出仕-門松秀樹『開拓使と幕臣』によせて-」『静岡県近代史研究会会報』第369号 pp.2-3 静岡県近代史研究会 2009年6月
  • 「菜葉隊と別手組」『沼津市明治史料館通信』第98号 pp.1-3 沼津市明治史料館 2009年7月
  • 「中野梧一と江原素六」『沼津市明治史料館通信』第99号 pp.3 沼津市明治史料館 2009年10月
  • 「三井物産と沼津兵学校の人脈-木山実『近代日本と三井物産』によせて-」『静岡県近代史研究会会報』第375号 pp.1-2 静岡県近代史研究会 2009年12月
  • 「沼津兵学校出身者の日露戦争-「坂の上の雲」を目指した人々-」『沼津市明治史料館通信』第100号 pp.1-2 沼津市明治史料館 2010年1月

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

主な展示・資料公開実績
  • 総合展示第6室リニューアル委員(2010年3月開室)

社会活動等

講演・カルチャーセンター等
  • 「江原素六と沼津兵学校」 米山梅吉記念館春季例祭記念講演 米山梅吉記念館(2009年4月26日)
  • 「荻生録造と沼津兵学校周辺の医師たち」 第6回代戯館まつり 沼津信用金庫4階ホール(2009年4月29日)
  • 「人の動きからみた静岡藩の求心力」 静岡県立中央図書館主催「江戸から明治へ しずおかの貴重書と初代県知事関口隆吉」展講演会 静岡県立美術館講堂(2009年10月10日)
  • 「沼津兵学校と井口省吾」 図書館講座 長泉町民図書館(2009年10月31日)
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校」佐倉市民カレッジ 佐倉市立中央公民館(2010年1月27日)
  • 「真野文二と沼津兵学校をめぐる親族たち」 第7回代戯館まつり 沼津信用金庫4階ホール(2010年3月27日)
マスコミ(テレビ、ラジオ、雑誌等)
  • NHKテレビ 歴史秘話ヒストリア「俺がやらなきゃ誰がやる─勝海舟第2の人生の使い方─」出演(2009年10月14日放送)

2008年度

著書・論文等

論文・研究ノート・書評
  • 「書評 地方史研究会編『東西交流の地域史─列島の境目・静岡─』」『地方史研究』333 pp.88-90 2008年6月
  • 「書評 熊澤恵里子著『幕末維新期における教育の近代化に関する研究─近代学校教育の生成過程─』」『史学雑誌』118編3号 pp.101-107 史学会 2009年3月
  • 「脱走旧幕府陸軍兵士の戊辰戦記─塩谷敏郎『戊辰ノ変夢之桟奥羽日記』の翻刻─」『国立歴史民俗博物館研究報告』150 pp.201-260 国立歴史民俗博物館 2009年3月
  • 「江原素六の戊辰時脱走抗戦関係史料」『沼津市博物館紀要』33 pp.11-38 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2009年3月
  • 「幕府鉄砲方田付家の先祖書」『沼津市博物館紀要』33 pp.39-62 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2009年3月
  • 「大原幽学の教えを学んだ旧幕臣列伝」『ひかたの歴史と民俗』第8号 pp.1-23 大原幽学記念館 2009年3月
調査・発掘調査報告書、自治体史・史料集等、辞典項目
  • 『沼津市史 通史編 現代』(共著) 沼津市 2009年3月
その他(歴史系総合誌『歴博』、友の会ニュース、新聞署名原稿等)
  • 「遠山金四郎の公用人浅野従兵衛」『沼津市明治史料館通信』第93号 pp.2-3 沼津市明治史料館 2008年4月
  • 「宮川保全と共立女子職業学校」『沼津市明治史料館通信』第94号 pp.1-2 沼津市明治史料館 2008年7月
  • 「移住しなかった静岡藩士-田中正弘『幕末維新期の社会変革と群像』によせて-」『静岡県近代史研究会会報』第361号 pp.6-7 静岡県近代史研究会 2008年10月
  • 「小田川全之と安全第一」『沼津市明治史料館通信』第95号 pp.3 沼津市明治史料館 2008年10月
  • 「徳富蘇峰の沼津兵学校評」『沼津市明治史料館通信』第96号 pp.3 沼津市明治史料館 2009年1月

主な研究教育活動(科研、共同研究、展示、教育等)

主な科研・共同研究等参加状況
  • 資料調査プロジェクト「木戸孝允・孝正・幸一関係資料目録の作成」(2007~2008年度)
主な展示・資料公開実績
  • 第3展示室ミニ企画展示「近代医学の発祥地佐倉順天堂」展示プロジェクト委員(2008年6月開催)

社会活動等

館外における各種委員
  • 沼津市史編集専門委員(近現代部会)(2008年度まで)
講演・カルチャーセンター等
  • 「まぼろしの清水海軍学校」 清水郷土史研究会記念講演 静岡市清水区・岡生涯学習交流館(2008年5月31日)
  • 「明治を生きた徳川家臣たち─房総と静岡をつなぐ─」 シニアサークルシルバー大学院公開講座 鎌ヶ谷市・東部学習センター(2008年9月17日)
  • 「佐倉藩士と沼津兵学校」 佐倉市民カレッジ 佐倉市立中央公民館(2009年1月27日)

過去の研究調査活動

著書・論文等

1. 「東駿・北豆の貧民党・借金党」困民党研究会編『民衆運動の<近代>』現代企画室 1994
2. 「生徒の手紙が語る沼津兵学校のあとさき」田村貞雄編『徳川慶喜と幕臣たち』静岡新聞社 1998
3. 「『旧弊取直し』運動と借金党-伊豆内浦の漁民と近代-」新井勝紘編『民衆運動史4 近代移行期の民衆像』青木書店 2000
4. 「旧幕臣・静岡県出身者の同郷・親睦団体」『沼津市博物館紀要』24 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2000
5. 「下張から発見された沼津兵学校関係文書」『沼津市博物館紀要』25 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2001
6. 「東京府の私塾・私学に見る静岡藩出身者の教育活動」『静岡県近代史研究』27 静岡県近代史研究会 2001
7. 「沼津兵学校と静岡藩小学校掟書」『沼津市博物館紀要』26 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2002
8. 『沼津市史 史料編 近代1』(共編)沼津市 1997
9. 『沼津市史 史料編 近代2』(共編)沼津市 2001
10. 『清水町史 史料編Ⅴ(近現代)』(共編)清水町 2001
11. 「東京府の私塾・私学にみる静岡藩出身者の教育活動」『静岡県近代史研究』27 静岡県近代史研究会 pp.38-61 2001
12. 「沼津兵学校と静岡藩小学校掟書」『沼津市博物館紀要』26 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 p.125 2002
13. 「赤松則良文書中の沼津兵学校名簿」『沼津市史研究』11 沼津市教育委員会 pp.73-84 2002
14. 「沼津兵学校附属小学校教授永井直方の日記 その二」『沼津市博物館紀要』26 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 pp.27-54 2002
15. 「静岡移住旧幕臣がもたらした私塾の叢生」『季刊静岡の文化』68 (財)静岡県文化財団 pp.10-13 2002
16. 「雑誌『旧幕府』に集った人びと」『旧幕府』五(復刻版・解説) マツノ書店 pp.1-16 2003
17. 「沼津兵学校附属小学校教授永井直方の日記 その三」pp.77-122 「沼津兵学校関係人物履歴集成 その二」pp.123-153 『沼津市博物館紀要』27 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2003
18. 「旧幕臣と静岡の戊辰戦争戦没者碑」『「非文献資料の基礎的研究」報告書 近現代の戦争に関する記念碑』国立歴史民俗博物館 2003
19. 「旧幕臣洋学系知識人の茶園開拓」『国立歴史民俗博物館研究報告』108 pp.203-225 2003.10
20. 「箱館戦争降伏人と静岡藩」『国立歴史民俗博物館研究報告』109 pp.47-93 2004.3
21. 「静岡藩の御貸人」『静岡県近代史研究』29 pp.19-39 静岡県近代史研究会 2003.10
22. 「幻の静岡藩海軍学校」『季刊静岡の文化』74 pp.28-31 財団法人静岡県文化財団 2003.9
23. 「林洞海筆『茶農漫録』の総目次と紹介」『沼津市博物館紀要』28 pp.1-74 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2004.3
24. 「旧幕府陸軍の解体と静岡藩沼津兵学校の成立」『国立歴史民俗博物館研究報告』121 pp.199-223 国立歴史民俗博物館 2005.3
25. 「立田彰信の『日記摘録』」『沼津市博物館紀要』29 pp.1-25 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2005.3
26. 『旧幕臣の明治維新 沼津兵学校とその群像』 吉川弘文館 2005
27. 『沼津市史 通史編 近世』(共著) 沼津市 2006
28. 「大原幽学没後門人と明治の旧幕臣」『国立歴史民俗博物館研究報告』125 pp.119-156 国立歴史民俗博物館 2006
29. 「小普請の軍事的再編と静岡藩勤番組への帰着」『国立歴史民俗博物館研究報告』132 pp.3-32 国立歴史民俗博物館 2006
30. 「杉田盛の六十年回想記」『静岡県近代史研究』31 pp.108-122 静岡県近代史研究会 2006
31. 「生徒のノートからみた沼津兵学校の教育」『国立歴史民俗博物館研究報告』133 pp.359-396 国立歴史民俗博物館 2006
32. 「荒川重平回想録─昭和から振り返る旧幕臣の幕末・明治─」『国立歴史民俗博物館研究報告』136 pp.203-236 国立歴史民俗博物館 2006
33. 「沼津兵学校関係人物履歴集成 その三」『沼津市博物館紀要』30 pp.1-58 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2006
34. 『沼津兵学校の研究』 吉川弘文館 2007
35. 『沼津市史 通史編 近代』(共著) 沼津市 2007
36. 「荒川重平回想録抜粋─旧幕臣としての交友関係を中心に─」『国立歴史民俗博物館研究報告』138 pp.175-208 国立歴史民俗博物館 2007
37. 「西周の門人録」『栃木史学』21 pp.64-78 國學院大学栃木短期大学史学会 2007
38. 「沼津兵学校の生徒になった田付直男─田付流砲術の幕末維新─」 pp.293-301 宇田川武久編『鉄砲伝来の日本史─火縄銃からライフル銃まで─』 吉川弘文館 2007
39. 国立歴史民俗博物館資料目録6『平田篤胤関係資料目録』(編集・解説) 国立歴史民俗博物館 2007
40. 「沼津兵学校に流れ込んだ砲術家の系譜」『銃砲史研究』357 pp.22-33 日本銃砲史学会 2007
41. 「家計簿からみた静岡藩士の生活─立田彰信の『万遣払簿』─」『沼津市博物館紀要』31 pp.1-52 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2007
42. 「講演録 沼津兵学校と佐倉藩士」『佐倉市史研究』21 pp.53-80 佐倉市 2008
43. 「写真史のなかの静岡藩と沼津兵学校」『沼津市博物館紀要』32 pp.1-13 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2008
44. 沼津兵学校関係人物履歴集成 その四」『沼津市博物館紀要』32 pp.15-34 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2008
45. 「沼津藩の高島流砲術導入と軍制改革」『銃砲史研究』359 pp.14-21 日本銃砲史学会 2008
46. 「書評 地方史研究会編『東西交流の地域史─列島の境目・静岡─』」『地方史研究』333 pp.88-90 2008
47. 「書評 熊澤恵里子著『幕末維新期における教育の近代化に関する研究─近代学校教育の生成過程─』」『史学雑誌』118編3号 pp.101-107 史学会 2009
48. 「脱走旧幕府陸軍兵士の戊辰戦記─塩谷敏郎『戊辰ノ変夢之桟奥羽日記』の翻刻─」『国立歴史民俗博物館研究報告』150 pp.201-260 国立歴史民俗博物館 2009
49. 「江原素六の戊辰時脱走抗戦関係史料」『沼津市博物館紀要』33 pp.11-38 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2009
50. 「幕府鉄砲方田付家の先祖書」『沼津市博物館紀要』33 pp.39-62 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2009
51. 「大原幽学の教えを学んだ旧幕臣列伝」『ひかたの歴史と民俗』第8号 pp.1-23 大原幽学記念館 2009
52. 『沼津市史 通史編 現代』(共著) 沼津市 2009
53. 「まぼろしの清水海軍学校」『清見潟』第18号 pp.1-26 清水郷土史研究会 2009
54. 『静岡県の戦争遺跡を歩く』(共著) 静岡新聞社 2009
55. 『図説沼津兵学校』(監修・執筆) 沼津市明治史料館 2009
56. 「静岡藩の医療と医学教育─林洞海「慶応戊辰駿行日記」の紹介を兼ねて─」『国立歴史民俗博物館研究報告』153 pp.445-489 国立歴史民俗博物館 2009
57. 「沼津兵学校関係人物履歴集成 その五」『沼津市博物館紀要』34 pp.1-23 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2010
58. 「旧幕臣・静岡藩士掃苔録」『沼津市博物館紀要』34 pp.25-57 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2010
59. 『歴博フォーラム 戦争と平和─総合展示第6室(現代)の世界①─』(共著) 東京堂出版 2010
60. 「大原幽学没後門人の旧幕臣家族回想録─『佐藤家の人びと』の翻刻・紹介─」『国立歴史民俗博物館研究報告』158 pp.323-364 国立歴史民俗博物館 2010
61. 『幕末維新大人名事典』上・下(160項目を分担執筆) 新人物往来社 2010
62. 『静岡学問所』 静岡新聞社 2010
63. 「井口省吾日記にみる同郷会とその活動」『静岡県近代史研究』35 pp.52-60 静岡県近代史研究会 2010
64. 『海軍諜報員になった旧幕臣─海軍少将安原金次自伝─』(編・解説) 芙蓉書房出版 2011
65. 「新島襄の聖書研究仲間 杉田廉卿について」『同志社談叢』31 pp.1-15 同志社社史資料センター 2011
66. 「大鳥圭介と佐倉藩士荒井宗道・荒井宗懿」『佐倉市史研究』24 pp.56-61 佐倉市 2011
67. 「宇野朗回想録の翻刻と紹介」『沼津市博物館紀要』35 pp.43-73 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2011
68. 「神谷景昌「如夢草稿」の翻刻と紹介」『沼津市博物館紀要』35 pp.75-101 沼津市歴史民俗資料館・沼津市明治史料館 2011
69. 「福田重固手控「陸軍局御用留」」(校正・解説) 『横浜開港資料館紀要』第29号 pp.67-193 横浜開港資料館 2011

主な共同研究等参加状況

1. 個別共同研究「近代日本兵士に関する諸問題の研究」(研究代表者 一ノ瀬俊也)(2001~2003年度)
2. 個別共同研究「佐倉連隊と地域民衆」(研究代表者 樋口雄彦)(2002~2004年度)
3. 基盤研究「博物館学的総合研究」
  基盤研究(A)「歴史展示おける『異文化』表象の基礎的研究」(研究代表者 久留島浩)(2003~2005年度)
4. 個別共同研究「平田国学の再検討-篤胤・銕胤・延胤・盛胤文書の史料学的研究-(Re examining the Hirata Kokugaku ;the Documents of Atsutane,Kanetane,Nobutane and Moritane as Historical Muterials)」(研究代表者 宮地正人)(2003~2005年度)
5. 基幹研究「20世紀における戦争Ⅰ」(研究代表者 安田常雄)(2004~2006年度)
6. 資料調査プロジェクト「木戸孝允・孝正・幸一関係資料目録の作成」(2007~2008年度)

主な展示・資料公開実績

1. その他の展示「新収資料の公開」(2002年1月~2月)
2. 展示プロジェクト委員会「民衆文化とつくられたヒーローたち─アウトローの幕末維新史─」(2004年3~6月開催)
3. 展示プロジェクト委員会「明治維新と平田国学」(2004年10~12月開催)
4. 展示プロジェクト委員会「佐倉連隊にみる戦争の時代」(2006年7~9月開催)
5. 総合展示第6室リニューアル委員(2010年3月開室予定)