若手研究(B)

胎土中ジルコンの測定および解析による陶磁器の産地推定

研究期間:平成17年度~平成19年度

研究代表者 小瀬戸恵美 (本館・研究部)

研究目的

本研究は,火成岩で安定に析出する鉱物のひとつであり,化学反応性が低く,地質学的な変成や変質を受けにくく,また二次的な化成作用によっても変化しにくい特性をもつジルコンに注目して,ジルコン含有元素の測定,解析により陶磁器の原材料産地推定を試みるものである。