年度別研究調査報告

2015年2月14日~2月19日

第9回ミュンヘン国立民族学博物館所蔵シーボルト・コレクション調査

国立歴史民俗博物館・日高「ミュンヘンチーム」

[調査地]ミュンヘン国立民族学博物館(ドイツ・ミュンヘン市内)

[調査先担当]ブルーノ・リヒツフェルト(学芸員)

[参加者]日高 薫・澤田和人・山田慎也・櫻庭美咲・勝田 徹(以上歴博)

当研究プロジェクトでは、ミュンヘン国立民族学博物館調査の最終的な目標として、同館が所蔵するシーボルト・コレクションを広く一般に公開するため、シーボルト・コレクションのデータベース公開ならびに展覧会の開催を計画している。そのため今回の調査では、主として展示に必要となる同博物館所蔵シーボルト・コレクションの資料やシーボルトの墓所を撮影するとともに、前回の調査以降に所在が確認された資料(主に染織品)を対象とする追加調査もおこなった。

今回の調査をもって、当プロジェクトによる同館所蔵シーボルト・コレクションの調査総数は約7,000点にのぼる。この数は、同館に現在所在するシーボルト・コレクションのほぼ全体をカバーするものであり、ようやく計画された本調査の目的を大方達成することができた。

(文責:櫻庭)

モースコレクションの資料調査
ミュンヘンにおけるフランツ・フォン・シーボルトの墓所の撮影