年度別研究調査報告

2014年6月13日~6月17日

第5回北米調査(モースコレクション調査)

国立歴史民俗博物館・大久保「海外所在調査(概要調査)チーム」

[調査地]ピーボディー・エセックス博物館

[参加者]小林淳一(江戸東京博物館)

エドワード・シルベスター・モースが明治初期に来日のうえ形成した「モースコレクション」(米国ピーボディー・エセックス博物館所蔵)から、約320点の資料を展示品として精選し、特別展「明治のこころ―モースが見た庶民のくらし」(2013年9月14日~12月8日の会期により江戸東京博物館で開催)に出展した。

その成果として、同展示品、約1千点のガラス原板写真、約1千点のモース自身が描いたスケッチ、それぞれの画像を同博物館に提供するとともに、それらのキャプションの作成を行った。また次のステップとして、モース自身が収集した約2千800点のデータベースの完成を目指すべく、資料調査を実施した。

(文責:小林)

モースコレクションの資料調査
モースコレクションの資料調査 ピーボディー・エセックス博物館にて