年度別研究調査報告

2012年12月8日~12月18日

第4回ウェールズ調査

国立歴史民俗博物館・大久保「海外所在調査(概要調査)チーム」

[調査地]アベリストゥイス大学美術館、ウエールズ国立博物館、メイドストーン市立博物館

[調査先担当]ネイル・ホーランド(学芸員)、アンドリュー・レントン(学芸員)、ウイリアムス(学芸員)

[参加者]三木美裕

ウエールズ国立博物館では、当調査事業の成果をもとに「日本特別展」の開催を計画している。今後は企画内容を、機構と歴博と協同し開発していく。国立博物館の分館、セント・ファガンズ野外歴史公園(ウイリアムス学芸員)、アベリストゥイス美術学校(ホーランド学芸員)で調査を行う。イギリス・ケント州のメイドストーン市立博物館(ウーリィ学芸員)の所蔵品の下見も行った。

(文責:三木)


アベリストゥイス大学美術館

 

 

年度別研究調査報告 一覧へ