年度別研究調査報告

2012年5月28日~6月1日

第4回ミュンヘン国立民族学博物館所蔵シーボルト・コレクション調査

国立歴史民俗博物館・日高「ミュンヘンチーム」

[調査地]ミュンヘン国立民族学博物館(ドイツ・ミュンヘン市内)

[調査先担当]ブルーノ・リヒツフェルト(学芸員)

[参加者]日高 薫、澤田和人、勝田 徹、櫻庭美咲(以上歴博)、佐々木守俊(町田市立国際版画美術館)

今回は、前年度から継続中の漆工の作品調査(日高)とその本撮影(勝田)、および陶磁(櫻庭美咲)の作品調査を進めるとともに、染織(澤田)、仏像・仏教関係資料(佐々木)、古銭の調査・撮影を行いました。

(文責:櫻庭)

民博・国際シンポジウム「バルト海周辺地域の日本コレクション」風景 民博・国際シンポジウム「バルト海周辺地域の日本コレクション」風景
左:ミュンヘン国立民族学博物館玄関ホールにて、リヒツフェルト学芸員と調査チーム
右:調査風景 日高・佐々木

 

 

年度別研究調査報告 一覧へ