第76号 1996年5月20日発行

題字解説

  • [特集 現代社会と歴史学] 「教育」以前
  • 連載 歴史の証人〈館蔵資料紹介〉
    「教育」以前
    「古代から近世」
    実況「手習塾」江戸時代
    双六仕立「近代の教育」明治時代

表紙解説

「ILLUSTRATION OF JAPANESE LIFE」
明治29年6月発行.著作者:高島捨太,発行兼印刷者:小川一眞,発売元:小川写真製版所(3分冊)


「百年前の子どもたち」これはちょうど今から100年前の1896年に発売された日本の生活風景を活写した英文解説付きの写真集、耐光性に優れたコロタイプ印刷を用いたとの解説がある。写真製版法の一種であるコロタイプは1870年代にドイツで実用化され、その技術がいち早く導入されたようである。発行兼印刷者の小川一眞は東京市芝に住んだ人らしく、写真製版所を東京市京橋区で営んでいたようだ。写真の解説をしている高島捨太(1864~1911)は一橋大学の前身である高等商業学校の英語担当の教授であった。当時の生活風景から100年前の子どもたちの姿が伝わってくる。

目次

巻頭エッセイ - わたしのつくってみたい博物館

展示室の中の多機能空間 / 平野 卓治

歴史の証人〈館蔵資料紹介〉

  • 「教育」以前 / 編集部
  • 「古代から近世」
  • 実況「手習塾」江戸時代
  • 双六仕立「近代の教育」明治時代

[特集 現代社会と歴史学] 「教育」以前

  • 一農村少年と幕末維新期の学校 / 石島 庸男
  • 国家教育の始まり / 長 志珠絵
  • 江戸狩野家の絵師教育 / 安村 敏信
  • Column[「教育」以前]古代の教育水準 / 東野 治之
  • 疱瘡紅摺絵 / 編集部
  • 律令官人の親心 / 小池 伸彦

歴博対談 (6)

今の子ども,江戸の子ども 本田和子 / 高橋 敏

書評

水藤 真 著 『木簡・木札が語る中世』 / 千々和 到

展示批評 第3展示室

躍動する民衆「名もない民衆・無名の農民はどこへ」 / 菅野 則子

[展示・模型紹介] よみがえる風景 (4)

第1展示室「沖ノ島」 『沖ノ島の磐座』 / 白石 太一郎

[連載]真の部屋 第6回 魏志倭人伝の考古学

食飲用〓[竹かんむりに邊]豆手食 / 佐原 真

歴博かわら版