第178号 2013年5月30日

題字解説


目次

[特集] 古典籍再発見

  • 史料群再発見の視角 / 井原 今朝男
  • 中国からやってきた書物たち-唐の詩人白楽天の詩巻を中心に- / 静永 健
  • 平安・中世和歌史と高松宮家伝来禁裏本 / 酒井 茂幸
  • 書道史からみた天皇の書 / 羽田 聡
  • 史料現物を見るということ-古代・中世史料の調査の現場から- / 渡辺 滋
  • [コラム] 天下無二の重宝-上杉本『史記』(黄善夫刻三家注)の価値について- / 陳 翀
  • [コラム] 室町-戦国期の帳簿史料から見た禁裏財政 / 久永 俊和

歴史の証人 写真による収蔵品紹介

古墳時代中期の武器と武具 ―熊本県マロ塚古墳出土資料― / 上野 祥史

歴史への招待状

企画展示 「時代を作った技-中世の生産革命-」 / 村木 二郎

シリーズ歴博三〇周年7-研究者紹介65

歴博雑感 / 高橋 敏

博物館展示のいま30

一般財団法人 今日庵 茶道資料館 「茶の湯の歴史と美を体感」 / 降矢 哲男

書評

齋藤 努 著 『金属が語る日本史 銭貨・日本刀・鉄炮』 / 佐野 千絵

れきはく井戸端会議[展示室Q&A]

歴博かわら版