第154号 2009年5月30日

題字解説


目次

[特集] 史跡公園-もう一つの博物館-

商人のイメージと実態-多様性と共通点の学問的追究 / 青木隆浩

歴史の証人 写真による収蔵品紹介

正倉院古文書-一万数千点に上る古代の古文書群 / 吉岡眞之

[特集] 商人

  • 富山の売薬商人 / 二谷智子
  • 関東地方における近江商人の近現代 / 青木隆浩
  • 商品・産地の価値や役割をつくり、伝える人々 / 林紀代美
  • 零細商店における家族従業-豆腐店の参与観察に基づく検討 / 坂田博美
  • [コラム] 日本の老舗と韓国の長寿企業(チャンスギオプ) / 李英珠
  • [コラム] 定期市に出る暮らし-農業の市稼ぎ / 山本志乃

歴史への招待状 [企画展示]

「日本建築は特異なのか-東アジアの宮殿・寺院・住宅」 / 玉井哲雄

研究者紹介 [42]

都市史から日本建築史へ、そして東アジア比較建築史へ / 玉井哲雄

総合展示の新構築 第6室

現代生活への出発点-高度経済成長期の生活変化とその意味 / 新谷尚紀

映像批評

歴博映像フォーラム3「海を渡った仏教、儀礼と芸能」 / 小島裕子

れきはく井戸端会議 [読者のページ]

歴博かわら版