第152号 2009年1月30日

題字解説


目次

[特集] 思い出と博物館

「思い出がもたらす博物館・利用者・社会のコミュニケーション」/ 佐藤優香

歴史の証人 写真による収蔵品紹介

近代のキモノ-倉田家服飾資料 / 澤田和人

歴史への招待状

  • [歴博対談49] 人々の記憶と博物館展示/ 布谷友夫/ 安田常雄
  • 個人の思い出から社会の思い出へ-思い出の心理学と博物館/野島久雄
  • 思い出をアーカイブする-二〇〇二年ソウルスタイル展と李家-/佐藤浩司
  • 「昭和ノスタルジー」という思い出/金子淳
  • [コラム] 記憶の資源化、活用と地域回想法-思い出を共有し、活かしていくこと/市橋芳則
  • [コラム] 東京空襲体験者の記憶・表現と博物館の役割-すみだ郷土文化資料館での取り組みから/田中禎昭

歴史への招待状

[企画展示]
「錦絵はいかにつくられたか」/大久保純一

研究者紹介 [40]

歴史学と史料研究 / 吉岡眞之

総合展示の新構築 第四室

民俗学で「景観」を読み解く / 青木隆浩 / 内田順子

書評

日高薫 著 『異国の表象-近世輸出漆器の創造力』 / 坂本満

第三展示室ミニ企画展示

「和宮ゆかりの雛かざり」 / 日高薫

歴博かわら版