このページの目次
開催概要広報用作品画像の使用について問い合わせ先

謹啓 貴下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

このたび、国立歴史民俗博物館では、企画展示「歴史にみる震災」を東日本大震災から3年目に当たる平成26年3月11日(火)から5月6日(火振休)まで開催いたします。展示のテーマは「東北の地震・津波」「近代の震災」の2つで、古代から近・現代までの歴史上の震災を文書・写真・絵・映像・模型などで展観します。

人は震災にあった時、その状況とどう向き合い、生きたのか。東日本大震災をへた今震災の歴史を見つめ直し、考える場となることを願っております。

ぜひ貴社メディアで当企画展示をお取り上げくださいますよう、お願い申し上げます。

謹白

開催概要

歴史にみる震災
開催期間2014年3月11日(火)~5月6日(火・振)
開催期間 2014年3月11日(火)~5月6日(火・振)
会場 国立歴史民俗博物館 企画展示室
料金

一般:830(560)円 / 高校生・大学生:450(250)円 /
小・中学生:無料 /( )内は20名以上の団体 

※総合展示もあわせてご覧になれます。 
※毎週土曜日は高校生は入館無料です。

開館時間 9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
※開館日・開館時間を変更する場合があります。
休館日 月曜日(休日の場合は翌日が休館日となります)
主催 国立歴史民俗博物館

広報用作品画像の使用について

  • 広報用画像をご使用の際は作品名、時代、所蔵先(国立歴史民俗博物館)を必ず記載してください。
  • 作品画像のトリミング、文字乗せはできません。
  • 作品画像の使用は本展の紹介目的に限ります。展覧会終了後の使用、ならびに二次使用はできません。
    Web掲載の際は「作品画像の転載、コピーは禁止」の旨を明記してください。
  • 会期・会場・電話番号・写真キャプションなどの基本情報確認のため、ゲラ刷り・原稿段階で広報事務局までメールまたはFAXにてお送りください。
  • 広報事務局より提供した広報用画像は、使用後すみやかに破棄して下さい。
  • 掲載・放映していただいた場合、必ず掲載誌または録画テープ、DVDを本展広報事務局へご提供ください。
  • 本リリース掲載以外の作品画像や、会期中の会場取材・撮影をご希望の場合は広報事務局までご連絡下さい。

内容・掲載についてのお問い合わせ先

「歴史にみる震災」広報事務局  
株式会社ミューズ・ピーアール 担当 大山、吉原  
〒107-0052  東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル770
TEL:03-6804-5045 FAX:03-5785-2627 e-mail:info@musepr.co.jp