東日本大震災でお亡くなりになられた方々への哀悼の意を表すとともに、未だ不自由な生活を送られている方々、未曾有の震災で未だ心労が癒えない方々に、微力ではありますが、心から応援の意をお送りいたします。

さて、国立歴史民俗博物館では、東日本大震災から3年目に当たる2014年3月11日より5月6日まで、企画展示「歴史にみる震災」を開催します。この展示を機に、千葉県内の東日本大震災記録写真を公募します。

東日本大震災では、国立歴史民俗博物館のある千葉県でも多くの被害が出ました。身近なところであった様々な形の被害を風化させず、記憶にとどめ、後世に伝えていくために、千葉県内の記録写真を公募し、来館者の方々にご覧頂きます。

体験した方々がそれぞれの立場から捉えた記録に触れることで、震災とは何か、被災地とは何かを、あらためて考えることができればと存じます。寄せられた記録写真は企画展展示期間中に館内ロビーのパネル等に掲出し、来館者の方々に見ていただきます。

千葉県内被災写真公募 要項

応募期間 2013年12月20日(金)より2014年2月14日(金)まで
応募写真 東日本大震災での千葉県内の震災時やその後の社会的な状況を撮ったデジタル画像による写真。写真は一人当たり5点までとします。
応募時の記載 郵便番号・住所・応募(撮影)者氏名・電話番号・撮影内容と時間・場所を応募用紙にご記載ください。匿名希望の場合はその旨明記してください。 応募用紙はこちらです。( PDF ・ Word )
送付方法 画像データを保存したCD-ROMと住所・氏名等を記載した応募用紙を事務局(下記の応募・問合わせ先)までご郵送ください。(紙焼きは不可)
写真展示 国立歴史民俗博物館 ロビー特設パネルコーナー及びファイルにて
2014年3月11日~5月6日の企画展「歴史にみる震災」会期中に展示
応募多数の場合、ファイル展示や地域別に展示期間を区切る場合等がございます。
注意事項 ご応募いただいたCD-ROMは返却いたしません。
応募・問合せ先 〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7 赤坂レジデンシャル770
株式会社ミューズ・ピーアール 「歴史にみる震災」係
TEL03-6804-5045  FAX03-5785-2627 メール:info@musepr.co.jp

応募に際してのご注意事項

  1. 提供いただいた画像データの著作権は応募者に帰属します。
  2. 提供いただく画像は、応募者本人が撮影したものもしくは、撮影者の応募承諾を得ているものとし、第三者の権利を侵害しないもの(他の書籍やサイト等から無断複製したもの等でないこと)であること。
  3. 提供いただいた画像は、原則として撮影者の氏名を付して展示しますが、匿名希望の方はその旨応募用紙に明記してください。
  4. 提供いただいた画像データについて、予め本館にて確認させていただき、明らかな撮影対象者等の肖像権、プライバシーの侵害、過度に悲惨なものなど、本企画の趣旨に合致しない内容であることが認められる場合、画素数、解像度が低く写真パネル作成が困難な場合は展示ができない場合があります。また、展示するために本館において必要に応じ画像を加工させていただく場合があります。(トリミング、個人特定ができる部分がある場合にボカシなどの画像処理を施す等)
  5. 原則として応募者すべての方の写真を展示させていただきますが、前項で挙げた展示にふさわしくない写真やスペースの関係ですべての応募写真を掲示できない場合があります。掲示の他に、別途ファイルブックに収めての展示形態もあります。また、会期中であっても本館の判断により、途中で掲示を取りやめる場合もありますので、ご承諾ください。
  6. 提供いただいた画像データは原則としてお返しいたしませんので、応募の際にはバックアップ等の措置をお願いいたします。