10月7日(月)15:00より、歴史、アート、博物館・美術館巡り、古文書に関心をおもちのブロガーの皆様の中から、抽選で20名様を「中世の古文書―機能と形―」内覧会へご招待いたします。

この企画展示では、220点の選りすぐりの中世古文書をお見せいたします。

源義経の自筆書状をはじめ、源頼朝、足利尊氏、織田信長、豊臣秀吉など、歴史上の重要人物の文書も多数登場します。展示のキャッチフレーズは「読めなくても大丈夫!」です。古文書に接するのが初めての方でも十分楽しめるよう工夫しました。ぜひ観覧の上、皆様のブログで本展をご紹介ください。

実施概要

開催日 2013年10月7日(月)
スケジュール 14:30 受付開始
15:00 内覧会開始
15:15 ギャラリートーク(展示プロジェクト委員)
16:30 終了

ご参加の特典

  1. 展示プロジェクト委員による展示解説を実施! 中世の古文書について楽しく学ぶことが出来ます。
  2. 一般入場者はおりません!館内をゆっくりご覧いただくことが出来ます。
  3. 展示の写真撮影が可能です。
  4. 「中世の古文書―機能と形―」図録をプレゼント

参加要領

参加条件 歴史、アート、博物館・美術館巡り、古文書に関心をおもちのブロガーの方
申込方法 件名に 「中世の古文書-機能と形-内覧会」
本文に 
(1)お名前 (2)メールアドレス (3)電話番号 (4)ご自身のブログタイトルとアドレス 
を明記の上、oyama@musepr.co.jp までメールにてご応募ください。
抽選で20名様をご招待いたします。
申込締切 2013年10月2日(火)
当選された方にはメールで平成25年10月4日(金)18:00までに、ご招待状をお送りいたします。

※当日の会場撮影は、展覧会紹介を目的とした「展示風景」の撮影に限らせていただきます。作品単体での撮影は出来ません。単体作品の画像は、会場受付にて貸出しのお申し込みを承ります。

※記載事項に不備がある場合、ブログの内容が不適切と判断される場合は、ご参加をお断りすることがございます。