このページの目次
開催概要関連の催し物その他の催し物広報用素材の提供について問い合わせ先

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より、当館の運営等につきましては、格別のご配慮を賜り、厚くお礼申し上げます。

当館では平成24年7月10日より、特集展示『雅楽を伝える-南都楽人(がくにん)辻家資料-』を開催します。辻家は、南都楽所(奈良方)の狛氏の本流をなす楽家の一つで、左舞および笙を伝える雅楽の家柄です。この辻家に伝来した資料群は、2006年から当館に寄託され、2010年には一括して寄贈を受けましたが、これまで公開する機会がありませんでした。このたび、企画展示「楽器は語る-紀州藩主徳川治宝と君子の楽-」(7/10~9/2)を開催するにあたり、同家資料を用いた第3展示室特集展示を実施することで、ごく一部ではありますが公開することに致しました(展示のタイトルはわかりやすくするために上記のように変更いたしました)。

つきましては、この展示開催を貴媒体にてぜひ多くの方々にご紹介くださいますようお願い申し上げます。

敬具

開催概要

第3展示室(近世)特集展示 「もの」からみる近世
『雅楽を伝える-南都楽人(がくにん)辻家資料-』
開催期間2012年7月10日(火)~9月2日(日)
開催期間 2012年7月10日(火)~9月2日(日)
会場 国立歴史民俗博物館 第3展示室(近世)副室
料金 一般420(350)円
高校生・大学生250(200)円
中学生以下無料
(  )内は20名以上の団体
※総合展示もあわせてご覧になれます。
※毎週土曜日は、高校生の入館が無料です。
開館時間 9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
休館日 7月17日(火)、23日(月)、30日(月)、8月6日(月)、20日(月)、27日(月)
※8月13日(月)は開館します
主催 国立歴史民俗博物館

関連の催し物

展示解説会のご案内

日時 7月10日(火)14時00分~
会場 本館第3展示室副室にて開催

当展示プロジェクト委員による展示解説を行います。事前予約等は必要ございません。 詳細につきましては下記「このリリースに関するお問い合わせ」までお問合せください。

展示についてのお問い合わせ電話番号

ハローダイヤル:03-5777-8600 (8時00分から22時00分まで)

その他の催し物

企画展示

楽器は語る-紀州藩主徳川治宝と君子の楽-

7月10日(火)~9月2日(日)
企画展示室にて開催

創作楽弓による発音体験

「一弦さん」

企画展示室前にて会期中常設
構成・制作:伊達伸明(美術家)

歴博フォーラム

第83回 「人・音・文化-紀州徳川家伝来楽器コレクションをめぐって-」

歴博講堂にて開催、入場無料、要事前申込(2ヶ月前より受付)、先着順(定員260名)

日時 7月21日(土) 13時00分~16時30分
講師 日高 薫(当館情報資料研究系)・遠藤 徹(東京学芸大学准教授)他

第84回 「河童とはなにか」

早稲田大学大隈記念講堂にて開催、入場無料、要事前申込(2ヶ月前より受付)、先着順(定員600名)
※このフォーラムは早稲田大学文化推進部との共催です。

日時 7月28日(土) 13時00分~17時00分
講師 常光 徹(本館民俗研究系)他

コンサート

「雅楽へのいざない」

歴博講堂にて開催、入場無料、要事前申込、先着順(定員260名)

日時 7月22日(日) 13時30分~15時00分
演奏・舞 伶楽舎
演目 管弦 越殿楽(紀州徳川家伝来の雅楽譜による)

歴博講演会

歴博講堂にて開催、入場無料、当日先着順に受付、定員260 名

第343回 「木戸孝允をめぐるあれこれ」

日時 7月14日(土) 13時00分~15時00分
講師 樋口 雄彦(当館歴史研究系)

第344回 「徳川治宝の楽器収集とその時代」

日時 8月11日(土) 13時00分~15時00分
講師 遠藤 徹(東京学芸大学准教授)

くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」

7月31日(火)~ 9月2日(日)
解説会7月31日(火)11時00分より
※8月13日(月)~ 8月19日(日)は8時30分開苑

くらしの植物苑観察会

くらしの植物苑にて開催、事前申込不要、要入苑料

第160回観察会 「縄文時代の栽培植物と農耕」

日時 7月28日(土) 13時30分~15時30分
講師 山田 康弘(当館考古研究系)

第161回観察会 「朝顔の仲間たち」

日時 8月25日(土) 10時00分~12時00分
講師 仁田坂 英二(九州大学大学院)

広報用素材の提供について

ご希望の写真(データ)を送付いたしますので、各プレスリリースの写真番号をご連絡ください。e-mailでも結構です。問い合わせ先は下記の「このリリースに関するお問い合わせ」をご覧ください。

ご注意

  • 本図版の使用は、「平成24年度第3展示室特集展示『雅楽を伝える-南都楽人辻家資料-』」の広報に関するものに限ります。
  • 掲載に際しては、最小限でも「催事名」「会場」「会期」「掲載図版のキャプション」を明記していただくようお願いします。
  • 情報確認のため、校正紙(ウェブ上の場合は掲載URL)をお送り下さい。ウェブ上での掲載の場合は、画像サイズを400ピクセル以下・72dpi以下のサイズにしてください。
  • ご掲載いただいた場合は、お手数ですが掲載物をご送付ください。

以上の点に留意いただけない場合に発生したトラブルについて、本展主催者として一切の責任を負いかねますのでご注意ください。

1) 鳳管譜(ほうかんふ)
(当館蔵)
2) 言上 春日楽人
寛永11年(1635)7月25日 (当館蔵)
3) 一乗院宮興福寺維摩会(ゆいまえ)日記
正徳4年(1714)9月19日~10月4日 (当館蔵)
4) 御装束新調奉行之記
宝永5~6年(1708~1709) (当館蔵)
5) 日光楽人東遊相伝師家下向之記
寛延2年(1749)9月16日~10月29日 (当館蔵)
6) 壬寅東行日録
寛文元年(1661)12月13日~2年5月13日 (当館蔵)
7) 雅楽小辞典一~三
(当館蔵)
8) 音楽史 従第1回至第10回
明治16年9月29日~11月19日 (当館蔵)
9) 舞楽作法
明治29年3月 (当館蔵)

このリリースに関するお問い合わせ

人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 博物館事業課
広報サービス室広報係 横尾・宮下・三谷

〒285-8502千葉県佐倉市城内町117番地 
TEL 043-486-0123(代)  FAX 043-486-4482
E-mail:koho@ml.rekihaku.ac.jp