このページの目次
開催概要広報用素材の提供について問い合わせ先

サザンカは日本を原産とし、ツバキとともに冬枯れのさびしい庭を彩る数少ない花木の代表です。自生種は西南日本に分布し、江戸時代以降、日本独自の抜群の改良技術によって多数の品種が作り出されました。自生種としてのサザンカは白花ですが、一般に栽培されている園芸品種の花は、白から桃色、紅色など多彩です。

くらしの植物苑では平成13年度から特別企画『冬の華・サザンカ』を開催してまいりました。江戸時代以降の園芸文化を伝える生きた文化財を、今年も是非ご覧下さい。

開催概要

くらしの植物苑特別企画 季節の伝統植物『冬の華・サザンカ』
開催期間平成16年11月16日(火)〜12月26日(日)
開催期間 平成16年11月16日(火)〜12月26日(日)
会場 国立歴史民俗博物館 くらしの植物苑
入苑料 100円

広報用素材の提供について

ご希望の写真(データ)を送付いたしますので、各プレスリリースの写真番号をご連絡ください。e-mailでも結構です。問い合わせ先は下記の「このリリースに関するお問い合わせ」をご覧ください。

ご注意

  • 図版の使用は展覧会広報に関するものに限ります。
  • 掲載に際しては、「展覧会名」「会場」「会期」をご紹介いただき、掲載図版のキャプションを明記していただくようお願いします。今回の出品物はすべて当 館所蔵です。
  • ご掲載いただいた場合は、お手数ですが掲載物をご送付ください。

以上の点に留意いただけない場合に発生したトラブルについて、本展主催者として一切の責任を負いかねますのでご注意ください。

1. サザンカ 初鏡

2. サザンカ 黒紅

このリリースに関するお問い合わせ

人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 博物館事業課
広報サービス室広報係 後藤・石井

〒285-8502千葉県佐倉市城内町117番地 
TEL 043-486-0123(代)/043-486-6488(直)  FAX 043-486-4482
E-mail:koho@ml.rekihaku.ac.jp