このページの目次
開催要項趣旨展示構成主な展示資料関連イベント図録のご案内

開催要項

平成16年度特別企画「明治維新と平田国学」
開催期間平成16年10月13日(水)~12月5日(日)
開催期間 平成16年10月13日(水)~12月5日(日)
会場 国立歴史民俗博物館 企画展示室 アクセス
料金 常設展示と共通 利用案内
主催 国立歴史民俗博物館・ライデン大学付属ライデン植物園

展示ポスター

写真提供:平凡社

趣旨

本居宣長に師事し、幕末に広汎なネットワークを駆使して情報収集を行った国学者平田篤胤。国立歴史民俗博物館では、先ごろ、平田篤胤(あつたね)、銕胤 (かねたね)、延胤(のぶたね)三代の気吹舎(いぶきのや)史料を入手し、研究を進めた結果、我が国の歴史研究上重要な新事実があまた浮上しました。秘密 であったはずのロシアからの外交文書など、これまでほとんど未公開であった貴重な資料をもとに、幕末維新期における篤胤や全国四千といわれる門弟達の政治 活動等及び、銕胤・延胤の明治新政府内で果たした役割等を中心に展示紹介します。

展示構成

平田篤胤の生涯と学問(第1~2室)

  • 平田篤胤の遺品
  • 平田篤胤と対外危機-文化度の蝦夷地問題-
  • 平田篤胤の生涯-復古神道の発展と幕府の対応-
  • 平田篤胤の学問とそれへの批判-国学論争-
  • 平田篤胤と神道界-吉田・白川両家との関係において-
  • 平田篤胤と「うつしよ現世・かくりよ幽世」-日本民俗学の先達者-
  • 伊吹迺舎の出版活動-学術出版とその方法-

平田門人層の広がり(第2室)

  • 伊吹迺舎の全国四千の門弟達-地域的ひろがり-
  • 平田国学と上総・下総-篤胤の拠点は今の千葉県-
  • 平田国学と三河国-伊吹迺舎と羽田野敬雄-
  • 平田国学と教育活動-伊吹迺屋と門弟達の国学塾-

明治維新と平田国学(第2~3室)

  • 幕末の変革運動と伊吹迺舎-全国の情報センターとして機能した-
  • 夜明け前」の世界の平田国学-東濃・伊奈谷と島崎正樹-
  • 明治初年の政治と平田国学

主な展示資料

平田篤胤の生涯と学問(第1~2室)

  • 平田篤胤の遺品
  • 平田篤胤と対外危機-文化度の蝦夷地問題-
    • 稿本「千鳥白波」
    • ロシア文字練習帳
  • 平田篤胤の生涯-復古神道の発展と幕府の対応-
    • 幼少の覚書
    • 藤田東湖宛篤胤書状
  • 平田篤胤の学問とそれへの批判-国学論争-
    • 「古史伝」草稿
    • 西本願寺学問僧南渓の平田学への対応方針意見書
  • 平田篤胤と神道界-吉田・白川両家との関係において-
  • 平田篤胤と「うつしよ現世・かくりよ幽世」-日本民俗学の先達者-
  • 伊吹迺舎の出版活動-学術出版とその方法-

平田門人層の広がり(第2室)

  • 伊吹迺舎の全国四千の門弟達-地域的ひろがり-
    • 授業門人姓名録
    • 平田銕胤秋田行日記(嘉永3年)
  • 平田国学と上総・下総-篤胤の拠点は今の千葉県-
  • 平田国学と三河国-伊吹迺舎と羽田野敬雄-
  • 平田国学と教育活動-伊吹迺屋と門弟達の国学塾-

明治維新と平田国学(第2~3室)

  • 幕末の変革運動と伊吹迺舎-全国の情報センターとして機能した-
    • 大獄直前の京情を報じる宮崎斎宮書状(安政5年7月)
    • 益満休之助書状(文久元年5月)
  • 「夜明け前」の世界の平田国学-東濃・伊奈谷と島崎正樹-
    • 赤報隊犠牲者墓所建設意見書(明治3年4月)
    • 島崎正樹書状(明治8年4月)
  • 明治初年の政治と平田国学

展示例

「七生舞の図」文政3年
天狗の世界に誘われ何年もの間、異界で過ごしたという江戸で評判の天狗小僧の異名をとる寅吉少年の話を自ら聞いた篤胤は、口述を文章で記すだけでは物足りず、絵師を呼び神仙界の「七生舞」を絵に表したもの。舞人の鳥帽や楽人による笛等細かく描かれています。
「上京日記 上」文化3年
「游呂舎字用例考」文政6年
様々なロシア語文書と訳を収めたもの

関連イベント

歴博フォーラム

日時 9月25日(土)13:30~16:30
テーマ 「明治維新と平田国学」
会場 ヤマハホール
内容 展示テーマについて報告       
報告者:宮地正人・遠藤 潤・田崎哲朗・川名 登(報告順)

歴博講演会(第250回)

日時 10月9日(土)13:30~15:30
講師 宮地 正人(館長)
テーマ 「明治維新と平田国学」
会場 国立歴史民俗博物館 講堂

ギャラリー・トーク

期間中、企画担当者によるギャラリー・トークがあります。

開催日 開催時間 講師
10月30日(土) 11:00~ 吉田麻子(相模女子大学非常勤講師)
14:00~
10月31日(日) 11:00~ 遠藤潤(國學院大学日本文化研究所助手)
14:00~
11月3日(水・祝) 11:00~ 田崎哲郎(愛知大学名誉教授)
14:00~ 宮地正人(当館館長)
11月6日(土) 11:00~ 熊澤恵理子(東京農業大学助教授)
14:00~
11月7日(日) 11:00~ 吉田麻子(相模女子大学非常勤講師)
14:00~
11月13日(土) 11:00~ 川名登(千葉経済大学教授)
14:00~
11月14日(日) 11:00~ 川名登(千葉経済大学教授)
14:00~
11月20日(土) 11:00~ 宮地正人(当館館長)
14:00~
11月21日(日) 11:00~ 遠藤潤(國學院大学日本文化研究所助手)
14:00~
11月23日(火・祝) 11:00~ 新谷尚紀(当館研究部民俗研究系教授)
14:00~
11月27日(土) 11:00~ 熊澤理恵子(東京農業大学助教授)
14:00~
11月28日(日) 11:00~ 遠藤潤(國學院大学日本文化研究所助手)
14:00~
12月4日(土) 11:00~ 宮地正人(当館館長)
14:00~
12月5日(日) 11:00~ 宮地正人(当館館長)
14:00~

企画展示室前にお集まりください。

都合により予定を変更することがあります。

図録のご案内

「明治維新と平田国学」
価格:800円 / 送料:340円

図録及び販売物についてのお問い合わせ
財団法人 歴史民俗博物館振興会
電話:043-486-8011(9時30分から17時00分まで)/ E-mail: shop@rekishin.or.jp