第23回 歴博映画の会「東のムラ・西のムラ」

開催要項

日時 2015年2月7日(土)13時30分~16時15分(※通常より45分延長)
場所 国立歴史民俗博物館 講堂
定員 260名(当日先着順・申込不要)
参加費 無料
主催 国立歴史民俗博物館
協力 国立歴史民俗博物館友の会

内容

「景観の民俗誌 東のムラ・西のムラ」は1993年度に制作された民俗研究映像であり,千葉県佐倉市飯塚を舞台とした「東のムラの生活」(57分)と滋賀県甲賀郡甲南町稗谷(現・甲賀市稗谷)を舞台とした「西のムラの生活」(59分)の2本組になっている。東日本と西日本のムラの景観を2本の映像で対比させる構成になっており,制作者の福田アジオがかつて村落類型論をもとに展開した景観論を学術的な背景としたものである。

上映作品

  1. 「景観の民俗誌 東のムラ・西のムラ」(1993年度,116分)

    制作:福田アジオ・篠原徹・菅豊
    製作:国立歴史民俗博物館
    製作協力:岩波映画製作所

解説

青木 隆浩(当館民俗研究系)

関連資料

第23回 歴博映画の会「東のムラ・西のムラ」チラシ(PDFファイル)

お問い合せ

国立歴史民俗博物館友の会

電話 043-486-8011
E-mail tomonokai@rekishin.or.jp

国立歴史民俗博物館広報・普及係

電話 043-486-0123(代)
E-mail sfukyu@ml.rekihaku.ac.jp

※内容は変更する場合があります。ご了承ください。


これまでの映画の会はこちら