「ドキュメンタリーフィルムでみる三里塚」

開催要項

日時 2012年3月3日(土)13時30分~16時30分
場所 国立歴史民俗博物館 講堂
定員 260名(当日先着順・申込不要)
参加費 無料
主催 国立歴史民俗博物館
協力 国立歴史民俗博物館友の会

内容

1966年、新東京国際空港が三里塚に建設されることが発表されました。住民不在のままなされたこの決定は、三里塚の農民たちのなかに強い反発を生み出し、その後、長きにわたる反対闘争が展開されます。闘争から長い時間を経た今日、三里塚闘争をめぐっては、時として学生活動家などのイメージが表に出がちですが、小川紳介の作品からは、むしろいやおうなく空港建設に対峙せざるを得なくなった農民たちの姿が学生たちとともに描き出されます。本作品は小川紳介による三里塚シリーズの第4作目にあたります。1971年2月に始まった強制執行の渦中に置かれた農民の様子を、深いところから描き出しています。

上映作品

「三里塚 第二砦の人々」(1971年制作、143分)
小川紳介監督

解説

原山 浩介(当館歴史研究系)

お問い合わせ

国立歴史民俗博物館友の会

電話 043-486-8011
E-mail tomonokai@rekishin.or.jp

国立歴史民俗博物館広報・普及係

電話 043-486-0123(代)
E-mail sfukyu@ml.rekihaku.ac.jp