「水車と人々」

開催要項

日時 平成20年5月3日(土)14時30分~16時30分
場所 国立歴史民俗博物館 講堂
定員 260名(当日先着順・申込不要)
参加費 無料
主催 国立歴史民俗博物館
協力 国立歴史民俗博物館友の会

上映作品

「日本の水車」 (平成3年度記録・上映時間30分)
企画:国立歴史民俗博物館 協力:文化庁 制作:毎日映画社

広島県比婆郡西城町とその周辺地域で、現在も利用されている水車に焦点をあて、地域社会と水車との関わりを記録した作品。

「薩摩の水車カラクリ」 (平成15年度記録・上映時間35分)
企画:国立歴史民俗博物館 協力:文化庁 制作:毎日映画社

鹿児島県薩摩半島南部では、夏の「六月燈」という行事でからくり人形が披露されている。この映画では、動力に水車を用いるからくり人形について、動力となる水車、からくりの構造と製作過程、伝統行事を継承している保存会の人々に注目しながら、製作から上演までの過程を記録している。

コメント

内田順子(当館民俗研究系)

関連資料

第3回 歴博映画の会「水車と人々」のチラシ(PDFファイル・94KB)

お問い合わせ

国立歴史民俗博物館友の会

電話 043-486-8011
E-mail tomonokai@rekishin.or.jp

国立歴史民俗博物館広報・普及係

電話 043-486-0123(代)
E-mail sfukyu@ml.rekihaku.ac.jp