このページの目次
手続の流れ申請料金支払写真の受取貸出用写真について

手続概要

本館では、本館で撮影した収蔵資料写真(画像データ)の有償使用を受け付けています。

  • 料金は申請目的使用1目的1回につき、1カットあたり3,200円(税込)。料金は先払い制です。
  • 二次利用はお断りしています。新規に御申請ください。
  • 提供する画像は本館のロゴ等を含め約2MB程度、キャビネ判サイズ(おおよそA5判程度)に300dpiで印刷可能なよう調整しています。
  • お申し込みは、資料特別利用申請書の提出を以て受け付けます。
  • 申請書受理から請求書発行まで4営業日程度かかります。
  • 請求書の発行後の申請取り消し、申請者変更等はできませんのでご留意ください。

※写真をお探しの方は、館蔵資料(写真付き)データベースをご利用ください。詳しくはこちら
※本頁は商業利用を目的とした方を対象に記載しています。公共機関や研究・教育目的での利用については、本館博物館事業課資料係までご連絡ください。

1.申請

資料特別利用申請書を作成し、添付資料と共に、本館博物館事業課資料係までご提出ください。
  ※申請書様式はこちらから取り出せます  PDFファイル / Wordファイル

※上記画像をクリックするとPDFが開きます

○申請書提出時に以下のものを添付してください。

  1. 使用を希望する写真のコピー(使用する部分を特定できるもの)
  2. 複製品の写真の場合、原品所蔵者による歴博の写真の使用許諾(一部権利者への手続は本館が代行します)
  3. 著作の企画書(出版・テレビ番組等の企画書や計画の概要がわかるもの)

2.審査~許可~許可書・請求書発行~料金支払

  1. 本館で申請書を受理後、館内審査を行います。4営業日程度かかります(本館事務は土日祝日は休業です)。
  2. 使用許可が下りましたら、申請者宛て、許可書に請求書を同封の上、郵送します。
  3. お支払いの際は、請求書右上に記載の番号を明記(入力)の上、所定の金額をお近くの金融機関からご入金下さい。振込手数料等は申請者がご負担ください。支払期限は20日間です。その後は所定の金利が掛かります。

※※画像の入手をお急ぎの方は、本館博物館事業課資料係までご相談ください。

3.画像の送付

  1. 本館が料金の入金を確認後、画像データをメール添付でお送りします。
    ※カット数が多いなど、メール添付が困難な場合は、受け取り方法についてメールにてお知らせします。
  2. 提供した画像は、許可書条件欄を遵守して使用してください。
    使用後は作業上派生した画像も含め、破棄くださるようお願いします。
    画像の許可目的以外での使用、複製保存は固くお断りします。

4.その他

  1. よくあるご質問については、こちらをご覧ください。
  2. 本館所蔵資料と画像の検索は、館蔵資料画像付データベースをご参照ください。
    ※提供用の画像の準備ができていない資料もございます。

    ※江戸図屏風、洛中洛外図屏風については、こちらもご参照ください。
    洛中外図屏風(歴博甲本) 画像カット割り図(PDF)
    洛中外図屏風(歴博乙本) 画像カット割り図(PDF)
    江戸図屏風 画像カット割り図(PDF)

  3. マイクロフィルムについては、即日閲覧業務をご参照ください。

 

問い合わせ先
〒285-8502 千葉県佐倉市城内町117
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館 博物館事業課資料係
TEL 043-486-6482 / FAX 043-486-4210 / Eメール daityo@ml.rekihaku.ac.jp