お知らせ

  • 公開講演会のご案内

    今年度は国立歴史民俗博物館(講堂)にて、公開講演会を開催します。ぜひご参加ください。

    公開講演会『古墳時代における日本列島と朝鮮半島の技術交流 詳細はこちら

    日時 2018年6月9日(土)13:00~15:00
    場所 国立歴史民俗博物館 講堂
    主催 総合研究大学院大学(総研大)
    内容

    講演:高田貫太(歴博 総研大准教授)

    「アクセサリーから見た新羅と倭の交渉-5世紀前半を中心に-」


    講演:金跳咏(歴博外来研究員 総研大修了生)

    「象嵌技術からみた百済・加那と倭の交渉」


    司会:小島道裕(歴博 総研大教授)

    参加申し込み 事前申込不要

    ※終了後、大学院説明会を開催します。

  • 日本歴史研究専攻 大学院説明会 第1回
    日時 2018年6月9日(土)15:30~17:00 (大学院講演会の終了後)
    場所 国立歴史民俗博物館 ガイダンスルーム
    内容

    ・総研大と日本歴史研究専攻について

    ・日本歴史研究専攻の教育について

    ・日本歴史研究専攻の入試について

    ・質疑応答

     

    ※総研大と日本歴史研究専攻の概要について御説明し、質問に
    お答えします。

    参加申し込み 事前申込不要

    2018年度大学院説明会チラシはこちら(pdfファイル)

     

    お問い合わせ先

    国立歴史民俗博物館 研究協力課研究教育係

    〒285-8502 千葉県佐倉市城内町117番地
    TEL:043-486-4361(平日の9:00~17:00)/E-mail:soken@ml.rekihaku.ac.jp

  • 2018年度授業科目更新
  • 2018年度入学 学生募集要項更新
  • 2018年度入試日程更新
  • 教員リンク更新

大学院について

正式名称は、総合研究大学院大学(総研大)文化科学研究科 日本歴史研究専攻。
平成11年に、国立歴史民俗博物館(れきはく)に設置された、博士後期課程のみの大学院です。この大学院では、歴博がもっているたくさんの資料や図書、充実した研究施設などを利用し、さまざまな専門分野の教員による指導のもとで、学際的な研究を行うことができます。

教員・学生

授業

入学案内

お問い合わせ